『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
東京都知事は横領しても、猛省すれば良いのか?
舛添東京都知事の”横領”の記事が止まらない!
今日、テレビで自民党の谷垣幹事長が、
『猛省を促す!』・・・・・と、言っていたが。

んっ??
横領しても猛省でいいのか?

普通、民間の企業のトップ(であろうが、なかろうが)が、
会社の金を、個人の懐に入れていたことが露呈したら、
「ごめんなさい、真摯に受け止めます。」・・・・
そんなことでは、すまないだろうが?

ところで、不思議なことに?
 
続きを読む >>
22:05 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
舛添知事 「会議費」名目で家族旅行?
出てきましたね。
東京都知事の舛添さん・・・・・。

「調べてみないと分からない・・・・。」
いったい何を調べるのでしょうか?
うまい・・・・逃げ道はないのかどうか・・・・でしょうか?

そんなことはないでしょう!
家族旅行を会議費名目で落とすなんて!
ホリエモンのいう、「有能な人」・・・とは、こういう方を指すのですか?
「些末な事」・・・・と言う裏には、
「自分もこれくらいは!」という気持ちが隠れているのでしょう。
とんでもない有能な人たちです。

そして、舛添さん!
続きを読む >>
21:13 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スイート舛添、ファースト舛添=東京都知事
舛添要一 東京都知事 の豪華外遊費が話題になっています。

《2015年10月27日〜11月2日の出張では、
舛添要一東京都知事と都職員ら計20人が、
2020年東京五輪 ・ パラリンピックやラグビーの
ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて、
W杯のイングランド大会決勝などを視察、
舛添要一東京都知事らの出張費は、計約 5041万円、
内訳は、航空費約 1444万円、5泊分の宿泊費約 922万円(キャンセル代含む)などで、
往復の航空機は、ファーストクラスの 266万円、
宿泊は最高級ホテルの 1泊19万円のスイートルーム》

この後も懲りずにアメリカ旅行でも
”ファーストクラス””スイートルーム”は
貫かれたようです。

東京都や都知事本人は
《要人との急な面談やセキュリティー面などで
「格式と設備がある施設が必要」と説明していますが、
実際には、宿泊した部屋で舛添要一東京都知事が要人と
面会することはなかったということです》

聞いてて、日本人として恥ずかしくなりませんか?
”逆もまた真なり”という格言からすると、



 
続きを読む >>
22:49 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
バドミントン桃田選手はリオ出場できず!賭博問題で。
《違法カジノ店での賭博行為が明らかになったバドミントン日本代表の
 桃田賢斗選手(21)と、ロンドン五輪代表の田児賢一選手(26)に
 それぞれ、”無期限の大会出場停止”と”無期限登録抹消”という
 かなり厳しい処分が決定された。

まあ、私としては、バドミントンにそれほどの思い入れが
あるわけではないので、
特段に厳しいとか、思うわけではなく、
適切なのではないか・・・・と考えているが、

がしかし、一方で、公平性には
著しく欠けるのではないか?・・・・と思っています。

何にかって?
続きを読む >>
22:48 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
松本人志「一番悪いのは自殺すること」 相模原中2自殺で持論・・・
《相模原市の児童相談所に救いを求めていた男子中学生が2014年に自殺》・・・
に関し、ダウンタウンの松本人志さんが、タイトルのように
「一番悪いのは自殺すること」 とテレビで持論を述べていました。

発言前後の脈絡から考えて、松本さん特有の
逆説的言い方で、
『自殺したら負けやで!』・・・と言いたいのだろうと思いましたが、

甘いな!・・・・・


 
続きを読む >>
00:37 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
両親から虐待-相模原市児童相談所が保護せず
タイトルにある通り、
《神奈川県相模原市の中学校に通っている当時 1 年の男子生徒が、
両親から虐待を受けており同市の児童相談所に通所し保護を求めていたが、
自殺を図り今年の2月に死亡していたことが分かった。》

というニュースに面して、怒りに震える人は数多いと思う。
と同時に、
《男子生徒は「 児童養護施設で暮らしたい 」と児童相談所に
保護を求めていたが、児童相談所は差し迫った危険性がないとして、
中学生を保護しなかった。》

という事実に、生徒の心情を思いやると、
助けに答えてくれない悔しさ、やり場のない怒りは
いかばかりかと・・・・ほんと・・・・義憤にかられる。

TVの中で、相模原市児童相談所の鳥谷所長は
《「 我々がかかわってからは関係改善がみられたので、
職権保護をしなければならないような急迫した状況ではなかった。
対応は間違っていなかった 」・・・・・・と説明していたが、
続きを読む >>
21:15 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--