『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
哀-23 やさしい叱咤激励はない・・・・曲解だって!
"優しい叱咤激励はない?
"
そうなのでしょうか?

叱咤激励は、まだ十分に期待をかけている相手に対してする行為です。
しかるに、“怒る”を通り越して“笑っちゃう”相手には、
“期待”の“き”の字も期待はしていません。

麻生総理としては、無理やり曲解して
乗り切ることしか、他に方策がないのでしょう。

流石の“マスコミ”も、最近の“麻生さん”には、
鋭い突っ込みも・・・・・少ないようですが!・・・・

突っ込みに対して、期待通りの反応が見られる場合は、
"突っ込む方もそれなりの手ごたえを感じるのでしょうが・・・・・。
"
『反応のない』相手には、調子が狂っちゃうことこの上ないのでしょう。

“マスゴミ”(厳しい人の呼び方)の方も、
麻生さんにかかっては形無しと言えます。

まあ、内閣が生まれるたびに、粗探しに執念を燃やし、
揚げ足取りばかりにうつつを抜かす“マスゴミ”が
"自ら蒔いた種ですから当然のこととは思います。
"

しかし、最近の総理を見るにつけ、
総理大臣なんてのは、“金”さえあれば、誰でも出来る商売なんだな!
と、考えさせられます。

“おれ”にもできるよな、この程度なら・・・・・。
“おれ”なら、あんな漢字を読み間違えたりしないし、
“おれ”なら、しゃべる前にちょっとは、気配りするし、
“おれ”なら、まずいことを言ってからぶれたりしないだろうな!
エトセトラ・・・エトセトラ・・・・。

総理大臣のイメージを、ひょっとしたら“俺にもできるのでは?”
という身近な職業にまで、引き寄せて(貶めて)くれた“麻生太郎”の功績は、
かなり大きなものだと言えるでしょう。

ただ、普通の人では、真似ができないことがあります。
叩かれても、けなされても、皮肉られても・・・・“叱咤激励”・・・・・ととらえて、
カエルの顔にしょんべん・・・・程度も動じない
“顔(ツラ)の皮の厚さ”・・・・・・・これは、そんじょそこらの一般人には、
決して真似ることのできない超・・・能力(生まれながらの才能)でしょう。
名宰相:吉田茂の血をそれだけは、受け継いでいるのでしょうか?(哀)

いずれは自分の血筋から宰相が出ることを夢見て、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
この本が、今月(2月)のお勧めです!

・・・・読んでないなら是非どうぞ!
そして、こいつが3月のお勧めです!
「神の狩人」:グレッグアイルズ
22:21 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
哀-22 電車の中は、危険がいっぱい!
世の中、色んなことが起こりますが、その殆どの出来事は
当事者であるとか・・・・・・それに、実際に出くわしたとか
それを実際に経験した人でないと、
その面白さ、驚きや哀しさ、喜びや怒りも、半減します。

こんな愚にもつかないことを
それでも伝えたいと思う私はきっと、
宝くじが当たったことを秘密には出来ない性格なのだと思います。

「家政婦は見た!」・・・・・という感覚なのでしょうか?
そんな感覚なのです。
--------○--------○--------○--------

電車の中は危険がいっぱいです。
下手に油断をすると、大変な目にあいます。

当節は、インフルエンザが流行っているせいか、マスクの人が目立ちます。
私も、11月の下旬から3月の下旬までは、マスクをし続けます。
風邪の予防とともに、他人への迷惑防止にマスクは効果的です。

もちろん、傍若無人にセキやくしゃみをする人も見かけます・・・。

ある日のことです。
いつものように、つり革につかまりながら読書にふけっていました。

ひとつ隣のつり革の男性は、風邪を引いているのか
ときどき、セキをしています。

セキだけならいいのですが・・・・・。

とうとう、くしゃみを・・・・・2回・3回・4回と・・・・・・。
一度出始めたら、なかなか止まらないのは、経験がありますが、
ちょっとひどいようです。

本人は、両手でカバーしているようですが、
前の座席に、座っている方は、非常に、迷惑そうです。
・・・・・・飛沫は絶対にかかっていると、・・・・類推されます・・・・・。

私は、直接の隣でなくて良かった・・・と思いながら、
横目で、くしゃみのおじさんを観察します。

おじさんは・・・・、くしゃみの両手を握り締め、
右手でポケットから、ティッシュを取り出して、
両手を揉み締めるように、拭き始めました。

でも、ティッシュの量が少なかったのか、
再び、つり革を握ったおじさんの手は、・・・・・・・。

(まだ濡れてるってば!・・・・・・)
おじさんのくしゃみの飛沫で汚れたつり革は、・・・・・・・・・。
きっと、不幸な誰かが、つかんでしまうのです。

電車の中は、危険がいっぱいです。

皆さん、風邪を引いてる人も引いてない人も
冬は、マスクをしませんか?   (哀)

不幸な吊革をつかまぬ事を願って、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
もう、読んでる人が多いと思いますけど、
この本が、今月(2月)のお勧めです!
神の交渉術」・・・・読んでないなら是非どうぞ!
21:29 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
哀-21 携帯の携帯は×!・・・文科省が携帯の持ち込み禁止
今更という、感じがしなくもない話題です。

学生の成績が、良くない理由の一つが携帯電話の
学校持ち込みにある?って。・・・・
本当なのかしら????

あるところからの情報によれば、
小学校3年生から専用携帯を持つ確率が急に増え、
小学校6年生の4割が持っているようです。

子供たちが携帯電話を持つようになる
第一のきっかけは、親の奨励に依るんだそうな・・・・。

塾とか、習い事の往復で、家庭を離れる確率が増えたことが、
その背景にあるようです。

でもって、その携帯を持つことによって、
成績が下がる・・・・?
勉強する時間が減っている・・・・・・?

なんか、堂々めぐりのパラドックスに落ち込んでいく・・・・・。

事件に巻き込まれないように携帯を持たせる?
嘘です・・・・・。

携帯電話のGPSは、事件に巻き込まれてからしか、
威力を発揮しないような気がするのですが・・・・。

その居場所を発見するのには有効ですが、
事件を予防する機能なんてあるのでしょうか?

まあ、そんなことを言っても仕方がありませんが・・・・。
学校に携帯電話が不必要なのは、明確です。

何をいまさら・・・・って感じしか思い浮かばないのです。
文科省って、
ホントにやる気がない人達で、出来ているんですね・・・・。(哀)

同情するなら、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
もう、読んでる人が多いと思いますけど、
この本が、今月のお勧めです!
神の交渉術」・・・・読んでないなら是非どうぞ!
22:37 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
哀-20 フェザーとの別れ
2008年の年末に、気づいた。
”ハック”に行っても、”マツキヨ”に行っても、
『フェザー』剃刀の換え刃が置かれていないことを・・・・。

思い起こせば、ひげ剃りを日課とし始めたのは、
大学生のある日から・・・・だったかなあ??
あまりに遠い過去のことゆえ、いつだったのかは、
忘却の彼方・・・・・・・・です。

それから幾年(いくとせ)・・・・・・・。
愛用してきた2枚刃(NEO-2)の換え刃が・・・・・・。
どれだけ探しても見つからなかった。

えっらそうに、置いてあるのは、
”SCHICK”やら”GILLETTE”やらの『3枚刃』と『4枚刃』
名前からしてアメリカかドイツか?って感じがするけど。

どうして、3枚も4枚も要るの?・・・・使ってないから分らない。
私は2枚で充分だと思うが?・・・・使ってないから分らない。

刃が3枚あろうが4枚あろうが、寿命は2枚刃と変わらないと思う。
何故って、1枚目と2枚目の刃がこぼれたら
3枚目4枚目が刃こぼれしてなくても変えざるを得ないだろうから。

それって、環境にやさしくないだろう?
バブル時代の過度の性能追及に乗せられているだけではないのか?

なんてことを考えさせられ、
(チクショー、何で今更変えなくちゃあならないんだ!)
・・・・・と半分、意地になっている私。

2009年は”CHANGE”の年。
だから、原竜也は変えます。
剃刀(カミソリ)でのひげ剃りはやめた・・・・・・。
電気ひげ剃りに変えます。

するってえと、なんだい・・・・・・。
シェービングクリームも不要になるから、
エコロジーってことになるのかなあ・・・・・・・。

長いこと慣れ親しんだ”フェザー”よ、さようなら・・・・・。(哀悲しい

可哀そうなら、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
22:40 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
哀-19 6者協議物別れ・・・・そうやろ・・・
12月11日(木)の朝日の夕刊:1面に
《6者協議 物別れ》
《オバマ政権発足後再開か》
の記事があります。

同日の朝刊1面には、
《6者協議 休会へ》
《北朝鮮、試料採取を拒否》・・・・・・・とあり、

同朝刊の9面には、頭を抱えたヒル国務次官の写真が載っている。
《6者協議 行き詰まり》
《北朝鮮、米批判を延々》・・・・・・・・とあります。

そもそも、この時期に
(・・・・米国の大統領が1カ月先に変わるという・・・)
北朝鮮が、本気で交渉に臨むだろうという可能性を
誰が信じるのでしょうか?

拉致問題に関する定期的会議体の設置を
福田前首相が辞意を発した途端に、先送りにするほどの
機を見るに敏な、というか、あらゆる出来事を交渉のタネと捕える国が
今、この時期に核放棄に関する交渉を前進させる意志は、
全く無いと断言できると思います。

(というよりも、北朝鮮がそもそも、せっかく手に入れた核を
手放す気なんか、これから以降も、全く無いのではないでしょうか。)

11月22日(土)の新聞が手元にありますが、
・・・・(実はこの日にブログ記事を書こうと思っていました)・・・・

《放棄「寧辺のみ」》
《北朝鮮 核見返り要求か》・・・・とあり、
《北朝鮮側が合意しているのは「寧辺核施設だけ」・・・・》
という北朝鮮側の説明があったことを報じています。

ほらね!・・・というしかなさそうです。
見返りに、経済・エネルギー支援をしている国は、
明らかに、北朝鮮の上手な外交手段に乗せられているようです。

日本が仮に、拉致問題を棚上げにしてエネルギー支援を
やっていたところで、今以上の進展があったとは思えません。
そういう意味では、山崎拓先生の政治家としての
手腕(センスか?)は、非常に疑わしいものがあります。

また、今現在では、”屁のツッパリ”にもならない、2兆円の
ばらまき政策を迫り、福田前首相の辞意を引き出してしまった
公明党の罪は非常に重いと言えます。
・・・・・拉致に関する再調査の機会を・・・・
・・・・・言いたくないが、ひょっとして永遠に・・・・・
つぶしてしまったのですから。

また、同じ意味で、朝日新聞を始めとするこの国のマスコミもまた、
先の見えないこと、最低レベルにあり、同罪と言えます。
(福田さんを追い込んだ責任は、マスコミによるところが大でしょうから。)

何でも反対とか、何でも揚げ足取りとか、何でも欧米かぶれとか
本当に、これでいいのか・・・・と、
たまには、自分のやっていることを総括してもバチは当たらない・・・・
と、思うのですが・・・・。

話がそれました。
ヒルさんが可哀そう・・・・と言いたかったのです。
では、また・・・・・(哀)

可哀そうなら、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ネコでも受かる!資格はフォーサイトの通信講座

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
22:56 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
哀-18 給付金「必要ない」・・・・貰うけど!
最近の新聞を賑わしている記事のひとつに、
ばらまき(・・・・かどうか・・・・・)の、給付金の問題があります。
福田前首相が辞意を表明する直接の原因となった「定額減税」が、
今は、その名をかえて「給付金」と呼ばれています。

公明党がごり押しに近い形(いや、ごり押しそのものか)で、
当時の福田自民党に選挙戦略として実施を迫ったやつです。
政策でも何でもありません。はなから・・・・・・。

11月11日(火)の朝日新聞には

《給付金「必要ない」63%》・・・・とあります。
同日の4面には、
《「給付金、不要でも結構」》
《「他に回せる」首相は強気》

何が、強気なのか分りませんが……。

数字は、その母数をきちんと把握して、何を示しているかを
判断しないと、簡単に、自分の思い通りの結果を導けます。

たとえば、同じ記事の中に、公明党太田代表は

《「私が現場で、話を聞くと、大変喜んで頂いて、
皆さん使うということを直接言っている方が多い。」と胸を張った。》

・・・・・とあります。

胸なんか、張らなくていいんです。
こんな矛盾は、当り前のことで、太田代表は、
《私が現場で、貧しい方達に、話を聞くと・・・・・・・》というべきなのでしょう。
貧しいから、入った金はすぐに使わざるを得ないわけで、

聞いている方達の対象を変えることによって、自分の言っていることが
正しい結論だと、誘導しているだけなのです。
こんな言い方をする党首の言うことは信ずるに足りません。

朝日の言う、63%は有権者を対象に無作為に電話をかけて、
1100人(60%)の有効回答からの数字としています。
まあ、それなりの信頼は、あると思われます。
だって、有権者の65%くらいが、生活に困窮している訳ではない
そこそこの収入のある方でしょうから。
当然の帰結です。

だから、20代においては、必要・不必要が41%・45%と
接近した数値になっています。・・・・まさしく想定内です。
これは単に、「金に困ってるから必要」と
「金に切羽詰まっては困ってないから不必要」と言っているだけで、

配布が決まれば、辞退するのは、麻生首相のように、
”1〜2万の金なんか、ホテルの飲み代に比べりゃあ屁みたいなもの”
と思っていらっしゃる大金持ちくらいのもので、

『不必要』と回答された63%の中の95%以上が受け取りに行く
・・・・と私は思います。

かくいう私も、その中の一人ですから・・・・・・。
ばらまきは、不要・・・・・とはいえ、
ばらまかれるものを黙って見過ごすほどの金持ちではないのです。

私は、何が言いたいのでしょう?・・・・・・・
こんな、当り前の結果を「本社連続調査」とか何とかで、一面に
出すほどのことではないのではないかと・・・・・・。

もう一つ、選挙の時期ですが・・・・・。
自民党が急いでやる理由なんて一つも思いつきません。
今以上の数を得ての勝利は、考えられませんので、
そこそこ勝ったところで、衆参のねじれ現象は消滅しないのに・・・・。
今年の10月とか、年末とか・・・・早くやりたいのは民主党で・・・・、
敵がやりたい時にやるはずがないのは、昔からの兵法です。

来年の秋が衆議院の任期満了でしょうから、
ぎりぎりまで引っ張るのが損と判断した時、
来春から初夏にかけて・・・・・。
これ以外にあるはずがないと、私は考えますが・・・・?
(とりとめもなく・・・・・哀悲しい

ごちゃごちゃいわんと、金をくれ!押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

ネコでも受かる!資格はフォーサイトの通信講座

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
00:12 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--