『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
怒ー40 鳩山総務相が辞任 (郵政社長人事めぐり引責)
アサヒ・コムによると、

《鳩山総務相は12日午後、日本郵政社長人事をめぐる混乱の責任をとって、
麻生首相に辞表を提出した。鳩山氏は同日午前、首相官邸で首相と会談した際、
西川善文社長の続投を条件付きで認めるように説得を受けていた。
首相による事実上の更迭とみられる。》

この後に、
 
《衆院解散・総選挙を前に、首相が指導力を発揮できず問題が長期化したことで、
 "今後の首相の政権運営に大きな打撃となるのは避けられない。 》 "

 と続くが、首相の指導力とは問題が全く関係無い様に思えますが・・・・・(^^;)。
今後の政権運営には、大きな打撃となるのは間違いありませんが、関係あることと、
関係のないこととは、きちんと整理しなければなりません。

今回の鳩山さんの行動は、端的に言えば、『自分の身勝手、勝手』であって、
大所高所を踏まえたご意見だとはとても思えません。

こういう行動は、首相が誰であっても、(指導力があろうがなかろうが)
「止める、あるいは、意見を曲げる」ことはできない相談なのだと思います。
まさに、「泣く子と地頭には勝てない!」ということわざが示す通りの実態なのです。
 
このあたりの真実をとらえずに、何でもかんでも原因と結果に
無理やり結び付けようとするのは、考えなしのマスゴミの性格そのものだと思われます。

鳩山さんの行動は、今回、大きな考え違いをしているように私には見えます。
確かに、”元郵政省”のきっかいな財産の処分について、
問題提起をされたことは、ある程度、評価できます。

評価できるということは、旧郵政省がいかに”無駄な箱もの”を作ってしまったか。
未来を見通す眼もない人達が、国民の財産を食い物にしていたか・・・・。
という意味であって、”安く転売をした”ということではないのです。
 
”安かった。もっと高く売れたはず。”なんてことは表面ヅラから判断しただけのことで、
長い期間を持てば持つほど、準公務員の給料やら何やらの、ランニングコストは
かかる一方なのです。・・・・・・・(私の適当な思い込みですが(^^;))
そこまでの、洞察なしに、あくまで、一般受け狙い、選挙向けの行動・・・・に
私には見えてしまうのですが、多くの国民の皆さんにはどう映るのでしょうか?
 
鳩山氏は、選挙の時点では、自民党から出馬をするのでしょうか?
(死に体とみた)自民党からでなく、今回の辞任を機に新党を唱え、
自民を脱党するのでしょうか?

いずれにしても、私は自民党にも鳩山さんにも入れませんが・・・・・。
 
法相時代の一時は、隠れ”鳩山ファン”を形成したはずなのに、
 ”やりすぎ”てしまっては人の目には、良く映りません。
逆に、「頭に乗っている!」と見られてしまう今回の行動だと思いますが、
 
歴史はどう判断するのでしょうか?
     (今日はここまでってことで、)
 
何もいわずに、押すしかないか!
人気ブログランキング
 にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
栗本 薫さんが亡くなりました。私:原は『 』のファンだったのに、続きが読めなくなりました、残念です。・・・・合掌。
00:29 | | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
怒ー39 裁判員制度・・・職員は「日当辞退?」「受け取り?」
裁判員制度が先日来、スタートをしたようですが。
こういう問題があったのは、知りませんでした。

朝日新聞、5月30日(土)夕刊の12面
《福島県・長崎市 「職員は日当辞退を」》
《総務省 「受け取り問題ない」》


《一部の自治体で、裁判員に支払われる「日当」の受け取りを辞退するよう職員に
支持する動きが出ている。》

理由はこういうことらしい。

《有給の休暇を取って裁判員になるのに、日当を受け取るのは
「税金の二重取り」と批判されかねないとの考えからだ。》
《しかし、総務省は「受け取っても問題はない」との立場で、こうした動きが
広がることを懸念している。》
・・・・・・・・・・・らしい。

総務省の考えは、
《日当は「報酬」ではないので本業以外で報酬を受け取る際の許可はいらない》
《日当は、子どもを保育所に預けるなど、裁判員として参加するために
生じた損害を一律に補填するものとの位置づけ。
最高裁も「裁判員が有給休暇を取って裁判に参加した場合でも
受け取ることに問題はない」と説明する。》


これに対し、
《福島県は総務省通知を踏まえたうえで、県独自の判断で辞退を指示したという。》

《総務省公務員課は困惑気味。「各自治体には、裁判員制度の趣旨や
日当の性格を十分理解して適切に対処してほしい」と話しているらしい。》


このような記事を読んで、公務員以外の一般の人達はどう思うのでしょうか?・・・・・
総務省の通知を踏まえたうえでの、福島県や長崎市などの判断は、
いろいろなことを考えた上での結果であろうと思えます。

有給を取れる公務員の方や一部大企業に勤務する方と、自営業者や零細企業の
勤務者とでは、大きな差異があるだろうとは、容易に考え付きます。
かたや、二重取りに近い人たちと、
かたや日当の収入しか得られない人たちが生じること。

全ての人たちに公平を期するのは、出来ないこととは思いますが・・・・・。
そんな中で、少なくとも、公務員に属する方たちは他の誰よりも、
不利な状態でも参加をいとわず、世間一般の手本となってこそ、
制度の公平さが保たれるのではないかと思えます。

自治体の一部が、 「批判を受けかねない」 「後ろ指を指されかねない」 
と考えた事実は、
”やっぱり、不公平である制度”なのだということを、如実に語っていると思います。

”辞退”に関し、総務省の公務員課のかたが困惑しているのは、
これが、大きな流れとなり、一般の方にも”不公平な日当受領”・・・という状態
になると、総務省が出した昨年5月の”お手盛り指示”=『日当受領は問題ない』が
批判の矢面に立ってしまうという恐れを抱いているからだろうと思われます。

裁判員制度が、不公平な制度でなく、誰もが率先して参加しようと考える第一歩には
”日当を貰えない公務員の人も参加するのだから”・・・・と考えるのか
”有給でしかも、日当をもらって後顧の憂いなく参加できるのだから”・・・・
と思わせるのか

そこには大きな違いが生じるはずだと思うのです。
本当に、総務省って・・・・、公務員課って・・・・・・・。(怒・怒・怒怒り

怒れる人、押して!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

栗本 薫さんが亡くなりました。私:原は『GUIN SAGA』のファンだったのに、
続きが読めなくなりました、残念です。・・・・合掌。
20:58 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
怒ー38 むごい朝礼、大仰な策!・・・と天声人語
5月19日(火)朝日新聞朝刊の天声人語に、

《学生も勤め人も、次の休みが遠い月曜日の朝は浮かない風だ。
それにしても、これほどむごい「朝礼」はない。大阪市の・・・・・》

何がそれほどむごかったのかと、読み進めば、
大阪市の中学三年生の修学旅行が、集合場所のJR新大阪駅で
告げられたということ。

《「うそや」「ありえへん」と涙ぐむ生徒がいたという。
級友と東京ディズニーランドで遊ぶ至福の時は、お預けとなった》

《新型インフルの患者が急増し、日本はたちまち世界第4位の感染国である。
兵庫県と大阪府では一斉休校、旅行の取りやめもその一環だ。
働くお母さんは保育所休業で途方に暮れ、企業は出張を見合わせる。
・・・・・・・
政府が備えてきたのは鳥から始まる強毒性インフルだが、
流行中の豚由来は弱毒型らしい。大は小を兼ねるとは言え、
大仰な策を不用意に繰り出せば、四方に要らぬとばっちりが及ぶ。
牛刀で鶏を割き、傍らの卵まで粉砕する愚は避けたい・・・・・・・・・・・》

ここまで読んで、(”ははーん!”)と、記者の言いたいことが読めた・・・・・
(おそい?)
要は、厚生労働省の”水際作戦”からの対策切り替え・方針転換を
朝日さん”得意の結果論非難”を、浴びせている訳だ・・・・と、認識。

『天声人語』をいつも読んでいる訳ではないが、たまに引っ掛かるものがある。
それが私自身の読む態度にあるのか、記事を書く側にあるのかは、
定かではないが、・・・・・・・・・(きっと両方だろう。)

”新大阪駅で卵を割られた”生徒・・・・・という修飾語からは、
修学旅行を何も中止せんでも、ええのに!(弱毒なんだから)・・・・
・・・・と言いたいのだろう。

だが、しかし、この記事書きの方のおっしゃるようにしてごらんなさい!
そして、集団感染でもしてごらんなさい!
この記事書きの方は、「世の中、インフルが流行っているのが分ってて・・・・」
と書くだろう・・・・・・ということが、記事の端々から、臭ってくるのです。

たとえば、船釣りに出かけて、天候不順に会い、上船前にやめる・・・・という
行為は非常な勇気と決断が必要です。
時に、(折角、来たのだから・・・・)と、勢いに流されてしまい、
災害にあった事例は枚挙にいとまがありません。
「止める!」という決断を、上からの指令であれ、遅かったきらいはあれ、
最終的に下したということは、良かったと思います。

また、”徒労に終わった”のかどうかは、判然としませんが、
政府が懸命に”水際作戦”を実施したのは、
大仰な策を不用意に繰り出した”・・・・ことにはなりません。

手をこまねいて、不作為に終始するよりは、よっぽど賢明だと思います。
”天声人語”の記事書きの方は、
「こう対応をすべきだ!」と言えたのでしょうか?
国内での発症が明らかになるまでは、非難のヒの字もなく、
(大方の人は予測はしていた)”水際作戦の破たん”がそうと解ってから
”大仰な策”・・・・・などの非難は的を全く得ていません。

それこそ、”不用意な意見記事”をやみくもに、”繰り出す
愚は避けたいものです。(怒)

怒れる人、押して!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
23:13 | | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
怒ー37 裁判員制度・・・、こわ!(ホントに大丈夫?)
裁判員制度が近々に開始されます・・・・・・。
あと4日・・・・・・・5/17(日)現在)と朝日新聞にありました。

新聞・テレビのアンケートを通して、聞こえてくるのは、
裁判員制度に対する否定的な意見が多いのは、マスコミの作為か?
それとも、本当にそうなのかしら?
(私は、朝日新聞購読者のため、そういう見方になるのかも知れません。)

誘導癖のあるマスコミに、つねづね、接し続けた後遺症のゆえか、
文面、或いは画面で言われることに対し、
斜めに解釈する習慣がついてしまったこの身がちょいと、煩わしい。

ところで、先日のテレビでの街頭質問に対し、
《私は絶対に、死刑の選択はしない・・・・・・・》
とおっしゃる方がおられました。

だいたい、巷間で行われるテレビ記者による質問などは
一見、不特定多数からのランダムな選択で、代表的な意見の抽出・・・・
のように見えるが・・・それは一見であって、
特派記者の資質、回答者の選出法やそれに伴う資質の点で、
とても、不作為とは思えず、(自然に作為が入ってしまう・・・という意)
番組のレポーター、乃至製作者の作成意図が偏った方向に
誘導をしてしまうというきらいがあります。

人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
続きを読む >>
21:38 | | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
怒ー36 奨学金、返せよ!(・・・・橋下知事吠える)
5月7日だったか、8日だったか判然としないが
大阪府知事の橋下徹知事がまたまた、吠えた。

大阪府育英会の奨学金滞納額が50億円に上り、
全国最多となっていること。
返済能力がありながら、滞納を続ける”逃げ得”対策として、
金融機関のOBらを動員した「滞納ゼロ作戦」を始めた。・・・・・という。

橋下さんには喝采を送りたい。
が、同時に・・・・・今までの育英会の方達は、
「一体全体、どうしていたの?」
・・・・と考えないわけにはいかないだろう・・・・普通一般の常識人としては。

大体において、人から金を借りておいて、『返さない』という神経自体が
まずは、????以外の何物でもない・・・・。

うちも貧乏で、私自身も奨学生だったから、その返却については、
”無理のある返済”とは、ほど遠いことを知っている。
仮にどうあっても無理・・・という状況に陥ったとしても
手続きさえすれば、サラ金のようにあくどく取り立てられることもない。

私及び私の両親は、非常な貧乏だったにも関わらず、
”借りた物を、返さずに済まそう”などという考えは頭の片隅にも
なかったし、それが普通の”ひと”の常識だとも思っている。

”踏み倒そう”と考えている輩が、一義的に悪いことは言うまでもないが、

視点を変えて、
では、貸した方としては、
「一体全体、何をしてたの?」
「どう考えていたの?」
・・・・・ということが大きな疑問で湧き上がってくる。

大体において、橋下さんが言いだすまで、”以前の知事”も含め
財団法人「大阪育英会」(他県の育英会も同様だと思うが)の
幹部の人たち(高い給料を貰って、法人の行く末を考えるべき方達)は
何も手を打たなかったのだろうか?・・・・という疑問。

こんなことは、社会一般に大きく知らしめて、その不公平さをみんな(社会一般)に
知らせる必要がある。
世間が知らなきゃあ、問題解決のための大きな世論は起きやしない。

(批判でも何でもないが・・・・夕張の殆どの市民は自分の住んでる市の
経済状態の本当のところは、破たんするまでそれほどとは知らなかった・・・・)
(同じく批判でも何でもないが、大阪府民は大阪府の経営状況について、
橋下氏が公務員給料をカットするまで、それほどとは考えもしなかった・・・)
(他の県だって同じこと・・・・誰かが大きな声で危機を通知しなければ・・・)


思うに、(わざわざ苦労して取り立てないでも、結局税金から補填されるからいいや)
という、役人根性がその根底にあったのだろう。

貸す方も、借りる方も、自分たちだけで終わるのでなく、
次の世代の人たちも、その制度に大きな恩恵を受けるはずだということを
その制度を持続可能とするために、貸付金の返却が重要であることを
少しでも考えたら、「踏み倒そう!」とか、「どうせ税金補てんだから」などという
それこそ、”ひと”として『さもしい』行動は取れないと思うのだが・・・・。

橋下府知事が、何やかや言われながら、それでも80%以上の支持を
受けているという事実・・・・・
”さもしい”A総理は爪の垢を煎じて貰ったら良いのではないか?
まあ、あの方には
「少額金って何だ?」って言われそうな気がする。(怒)

アツい人、押して!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
追)私が買ったナビはSONY パーソナルナビゲーションシステム ブラック NV-U3V/Bでした。後悔はしてません!
(努力して値切った結果がネット販売と同じ価格でした。(^^;))
23:00 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
怒ー35 ナビを信用するなかれ!・・・・その2
先日、奈良に法事で行った時の事です。

法事が済んだ翌日、
大阪に、ひとりで生活している息子のマンション(アパートか?)を
事のついでに、訪ねることになりました。

せっかく、高速料金が1,000円なのに、大阪圏(首都圏も)では
その恩恵を受けないため、800円の高速代を節約しようと、
   Э箴ルート
  ◆有料道優先
  :一般道優先
  ぁО貳牝撒離優先

(※:しつこいと思われようが、△陵料道優先の意図は不明・・・・
筆者は絶対に選ばないがどういう方が選ぶのだろう???疑問)=またまた、余談です。

前回、設定のまずさか、カーナビの不都合なのか、
頑なに守らせようとする” Э箴ルート”の選定にはいささかの不信感を抱いていた私は、
私自身の運転なら、の一般道にしたろうが、息子が運転とあって、
多少は狭い道路であっても、という軽い気持ちで、一般道距離優先 を選択した。

そして、一家4人を乗せて、奈良から大阪へと向かう。
(間違いなく、西名阪道路を使うのが正解です。=・・・・結果論・・・・・)
最初のうちは、へえ、こんな道路を通るのか〜♪
と、多少の狭い道にも、余裕は”しゃくしゃく”だったのですが・・・・・・。

人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
続きを読む >>
23:08 | | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--