『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
喜-16 「公約財源を明記!」・・・小沢民主、正しく対応!
前記事:首相民主に逆質問・・・民主党、ここが勝負どころだよ!
に対し、小沢民主党は、対応を誤らなかった。

ますます、政局が面白くなってきた。

新聞、テレビ等のマスコミや、インターネットのブログ等でも、
麻生首相の所信表明での”逆質問”にたいし、否定的な意見や、
選挙の事前運動だから、参院を開かないなどの、馬鹿げた感想を述べ、
本来行うべき、真っ向の議論をハナから阻止・否定するような
何とも、形容しようのない唾棄すべき論客も多くみられたが、
少なくとも、今回に関しては、小沢民主は流石に対応を誤らなかった。

これは、声小さき多くの国民にとって、民主党も”反対”ばかりの
無政策集団ではなかった・・・と、信じさせるのに、大きな力となったと思う。
多くの国民は、このあたりの議論を総選挙前に、論じてほしいのだ。
そういう意味で、今回、麻生自民と、小沢民主はかみ合っている。
おおいに、議論を戦わし、それぞれが描く日本の行く末を我々に示してほしい。

で・・・・だ。
9月30日(火)の朝日新聞夕刊の”素粒子”だ!・・・・・・

《ケンカ麻生流・孫子の兵法 兵は詭道(きどう)なり
選挙丸出しの所信表明、何が悪い。戦いは敵との騙し合い。何でもありよ。》
《およそ戦いは奇を以て勝つ   
民主党もびっくりの弱点突く逆質問、何が悪い。頭は使いよう。
世の常識者に勝利などなしよ。》
《激水の疾(はや)くして石を漂わすに至る者は勢なり 
ビジョンを丁寧に語らず、何が悪い。要は勢い。全然、乗れてないけどさ。》

この”素粒子”の作者は、何が言いたいのだろう?
こんな大事な時に、厭味(いやみ)を言って、水を差すな!
新聞は『公器』であって、素人の操るブログや”お笑い界”とは、違うのだ。
品のある”ユーモア”と単なる”おちゃらかし”とは違うということを、
全く理解していない。
朝日新聞に言いたい。「もっと、センスのある人を付けなよ!」
折角、まともな議論が始まるかも知れない時に、”3大新聞”と言われる
朝日新聞の記者が、その議論開始を”おちゃらかして”どうする。

3か月前に、”死神”表現で、世の中の大顰蹙(ひんしゅく)を買ったが、
こいつは、ちっとも、学習をしていないな!・・・・と感じた次第。

でも、良かったよ。民主党が真っ向勝負に出たのは大正解。
(鳩山ぽっぽではこうはいかなかったと思う。素粒子といい勝負だろう。)
やっぱり、小沢はちと違う、というところを今のところ見せている。
                      (喜嬉しい

民主党がいつもと違う対応取ったため、また書いてしまった。
「思わぬ正答に幸あり!」同調の方、一票をお願いします。(二票でも、あはは)
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
22:52 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
喜-15 「思わぬ物に効果あり!」:ゴルフクラブの汚れ落とし
私はゴルフは好きですが、腕のほうはからきしだめです。
練習をしないのだから、当然といえば、当然のことです。
ゴルフ場に行った回数の方が打ち放しに行った回数より
圧倒的に多いのですから、上手な方から「グリーンに出るのは早いよ!」
と顰蹙(ひんしゅく)を買っても言い訳できません。

・・・・・・の私が、このところ、打ち放し場に行くようになりました。
何故かって?
実は、とうとう買ったのです。自分のクラブを・・・・!
今まで使っていたゴルフ道具は一式全部、貰いものだったのです。
(正確に言うと、バッグ、クラブ、当時のスパイク靴、ボールが貰いもので、
キャップと手袋は自分で購入した。)
これでは、上手くなる訳がないし、練習も本気でする訳がない。

で・・・話は、自前のバッグ、クラブを持って、打ち放しに行ったのですが、
打ち放しに行ってボールを打つと、クラブのフェイスが汚れるんです。赤く・・・。
今までは気にもしていなかったことが、気になってくるんです。

打ち放し場のボールは、どうして赤いスジ等を引いてあるのでしょう?
印がないときっと、持っていかれてしまうのでしょうね。
でも、何もあんなに目立つ赤でなく黄色でもいいような気がしますが。

で、汚れを落とすため、専用のクラブクリーナーとかを買ったけども
ぜんっぜん駄目です。疲れるだけで、ちっともきれいになりません。

で、試したのが、ネイルクリーナーです。(マニキュア落とす奴)
これは、効きます。きちんと汚れが浮きあがり、落ちます。
落とした後、軽くCRC等の油系を塗っておくと錆も生じません。
クラブの汚れを気にしている方は、是非試してみてください。

あっ・・・・でも、とっても高価なクラブをお持ちの方は、試さないでください。
劣化したから責任を取れなどと言われても困りますので。
私のクラブは、ネイルクリーナーの試用後1年たちますが、全然大丈夫です。
(テーラーメイドのVスチールです。)
汚れが目立ってきたなと思った時に使っています。
「ゴルフクラブの汚れ落とし」には、ネイルクリーナーがお薦めです。
                      (喜グッド

「思わぬ物が効果あり!」に、一票をお願いします。(二票でも、あはは)
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
23:31 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
喜の14 「雨のち晴れ」、やっぱり怒!
今日はついているのかいないのか?
聞いてくれますか?今日の出来事。

天高く、秋晴れ。
つい、この日曜日までの暑さが薄れ、スーツを着ても汗ばまない。
(先日の日曜は、昼は、風なく蒸し暑く、夕方から大雨・雷大暴れの日だった、そういえば。)

風がさわやか。歩くのが気持ちいい。
いつものように、家からバス停まで歩く。遅れ気味のバスに乗る。
ここまでは、順調。

駅に遅れ気味のバスが着き、皆さん私も含めて早足で改札に向かう。
おもむろに、胸ポケットから定期入れを取り出し、
改札口に、少し時代遅れ気味の磁気定期を差し込む。
足早に、もう何十年もやり慣れたあざやかな手つきで、定期券をシュパッと、

・・・・アレッ?
定期券が出てこない!?
改札扉は閉まっていないのに・・・・?
素早く後ろを振り向くと、(なんだ・・・、ちゃんと入っていないのか?)
後ろに戻って、定期券を取ろうと、思った時には、
後ろの人が・・・その定期券を抜き取り、隣のレーンに・・・・。

・・・・アレッ?
(「おれの定期券・・・・・」・・・・ではないのかな???)
(でも、扉が開いているから、おれのははいったのかな??)
・・・・・・と、思い惑っているうちに、”おれの定期券”を手にした奴は・・・
ホームの方に・・・・(アッ・・・顔も見なかった・・・・)  (・・;)アセッ!

気を取り直して、駅員さんに、事の顛末を 話しに行った。
「おれの定期が持って行かれたっぽい。」ことを。

駅員さんは、最初は、改札の機械を開けて、
中に定期が残ってないか・・・を2つのレーンで調べてくれた。
(もう1レーンは、パスモ専用、もう2レーンは出る人専用だから)
なかった。・・・・・やっぱり。

駅員さんは、やさしい人で、「住所」「名前」「区間」「期間」と「電話番号」を
順に聞き、最後に「年齢」を聞いた。
まだ、2カ月近く残っている。・・・・・(悔しい!)
言っても無駄と知りながら、
後ろの奴は、確信犯のような気がしたことを
ぐだぐだと、訴えた。

で、駅員さんは「今日はこのまま、乗ってください。
降車駅には、その旨、連絡しておきます。」 との優しい言葉。
「帰りに寄ってください。出てくるかもしれません。」

私:「出てこなかったら、どうなりますか?」
駅:「出てこない場合には、調査をして、再発行できますよ。」
私:「そうですか? (@o@ )  」・・・・ひと安心です。

ボケッとしてたのは、私ですが、
その時の状態を思い出すにつれ、
やっぱり、後ろの奴は、確信犯ではなかったろうかと・・・・!
そやつに対する怒りもさることながら、
顔も、服も覚えていない自分にも、はらがたつ。情けない。
・・・・・けど、こんなものだぜ!世の中は!我慢だぜい!
てことで。

追) 帰りに駅員さんと再発行の打合せをしました。
  そして、家に帰りついた途端に、定期が戻されたとの連絡がありました。
  ”そ奴”と書いてごめんなさい。 (なので、喜嬉しい

「世の中捨てたもんじゃない」に、一票をお願いします。(二票でも、あはは)
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

「あなたが物事を相談する人」
人生っていろいろあります。小泉首相ではありませんが。
老若男女、いろいろな外見・性格・体格・内面・・・・多種多様の人が
狭い空間の中で生活を営んでいるから、いろんな出会いが生じ
そこから、種々雑多の悩みも生まれてきます。

そんな悩みを抱えたとき、あなたはどうしますか?
周りに、悩みを打ち明けられる人がいる場合は幸せです。
けれど、そんな人がいない時、あるいは、仮にいたとしても、
とてもじゃないけど打ち明けられない悩みもあります。

他人には、なかなか打ち明けられない。・・・・普通はそうです。
でも、打ち明ける人が、それを仕事にしているなら、
そして、顔を合わせる必要がないなら、
意外に、抵抗なく相談できるかもしれません。

そういう悩みを相談したい人は、
電話占い アイネ』の利用を考えてみて下さい。
01:35 | | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark
喜の13 北島選手、おめでとう! (副題:ん?柔道かい?)
北京オリンピックの競泳(平泳ぎ:100m)で、
北島康介(25)選手が、世界新記録58秒91という素晴らしいタイムで、
金メダルを獲得しました。
北島選手にとっては、アテネでの金に続き、同種目で二連覇を
達成したことになります。

まずは、「有言実行」の北島選手に、
「おめでとう。次の200mでも頑張ってください!」
と、エールを送りたいと思います。

20年前には1分を切れなかった平泳ぎという種目で、
人類初の58秒台突入は、本当に素晴らしいものです。
水泳では、今年、スピード社の水着登場によって、
世界記録が例年に比して多く、生まれているようですが、
記録というのは、どこまで伸びていくのだろうとわくわくします。
水着によっての記録更新の部分も若干はあるのでしょうが
基本は、人間の体力・技術がどこまで、進化するか、できるかという
問題に帰結すると思われます。

水泳は、飛び込んで、水の中を決められた泳ぎ方で進み、
最終的には、ゴール板にいかに早くタッチするかという、
非常に、わかりやすい、間違いようのない、スポーツです。

ところが、
同じ様にオリンピックで行われている柔道ですが、
「ん・・・・?。これが柔道?・・・・・」・・・・・(正しくはJUDOなんですかね?)
と首をかしげながら見る競技って、他にないんではないかしら?

もともと、”日本のお家芸”だから言うのではないんですが、
見てて、面白くも何ともない試合が多すぎますね。

理由のひとつは、戦い方です。姿勢といった方が良いのでしょうか?
「組まない。」「組んだら腰を引きあう。」
レスリングと一緒じゃあないかと感じます。・・・・組み方は!
また、「相手を負かそう」という姿勢が少なく、「負けない」に重点があります。
これは、一発勝負みたいな「一本」の評価方式にあると思います。
競技者は、「コツコツ加点」の負けない「JUDO」を目指さざるを得ないのでしょう。

二つ目は、「待て」の多さ。
膠着状態なのかそうでないのかは一に、主審の判断です。
「待て」が多すぎて、逃げに走り、本来の戦いが望めません。

三つ目は(これが、最大理由)「指導」というのですか?
主審によって行われる、判定点が非常に客観性に乏しいこと。
専門家がやっていること、副審がいることを挙げられようと、
評価基準があいまいで、主観に左右されることは否定できません。
とても公平な競技であるとは言えないと思います。

こんな試合を見せられていると、
「もう、JUDOいらない、レスリングだけで充分!」
という意見の方が多くなるように思います。・・・・・私もです。

まあ、勝った負けたで、ハラハラする一介の見物人のたわごとでしょうが、
今、多くの競技者が実行している点取り主義の「JUDO」競技は、
いずれ五輪から敗退の憂き目にあうかもしれません。

そこで、・・・・提案です。
「一本」の大きさが他の評価点に比べて、大きすぎるから
競技者が「コツコツ加点」のせこい柔道に走るのでは?
「一本」取ったらそれで終わりではなく、
「二本」取ったら勝ち・・・としたらもっと、積極性が
出てくるような気がしますが?

あ・・・でも、「内柴選手!おめでとうございます。」
あなたの動き回る試合は、結構面白かったです。(喜嬉しい
たわごとに、一票をお願いします。(二票でも、あはは)
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
10:33 | | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark
喜の12 桐生一の甲子園出場・・・
桐生一の野球部の部員が、強制わいせつ罪で捕まり、
一方、高野連は同校野球部の甲子園出場を
拒否しなかった件については、賛否両論がある。
同じ事件及び、その後の対応に関して、
やはり世の中には、さまざまな見方、意見があり、
それを表明できる国にいるということは、
非常に素晴らしいことであり、幸せなことである。

私の立場といえば、前回(8/1)記事にて紹介した通り、
基本的には、高野連は正しい選択をされたと思っている。

反対される方達の中で、際立って多い意見は、

「被害にあった女性の気持ちを考えると」・・・・・・
で、始まる非難が多い。
学校長の会見においても記者の質問に、
「被害者に申し訳ないと思わないのか?」との問いがあったようだ。
また、万引きと強制わいせつ罪の罪の重さを比較し、
「強制わいせつ罪は罪の重さが全然違う・・・・」等のブログ記事も見かけた。

誠に、被害にあった女性の気持ちを持ち出されると、
その意見に対しては、非常に反対意見を述べにくくなる。
何を言っても、「それではあなたは、可哀そうとは・・・・・・・」との
逆襲が充分予測されるからだ。

私は『ディベート術』というのを勉強したことがないから良くわからないが、
ひと昔前に、はやった『ああ言えば上祐』のような、論点のすり替えが
されているような気がする。

「被害女性の気持ちを考えると可哀そう」・・・・・
だから、加害者の属していた「桐生一の野球部は辞退するべき」
という文脈になるのだろうか?
するってえと、加害者の属していた、町や市や県民は・・・・という文脈が
成り立つのでしょうか?

もし、成り立つとしたら範囲がどこまでか決められません。
いっそのこと、日本国民総ざんげで、甲子園自体をやめろということにつながります。
極論すれば、北京五輪も、日本人として恥ずかしいから出場辞退とか・・・・。

「連帯責任をとって辞退!」論は、どこで、責任を区分けするのでしょうか

逆の立場で、考えてみましょう。

自分が、或いは、自分の息子が甲子園の夏を目指して、一心不乱に努力をしていて、
ある日、同じ高校のしかも運悪く野球部に属していた生徒が犯罪を犯した。
あなたは、或いは、あなたの息子は、目標としていた甲子園を
『連帯責任だから、辞退しろ』と言われて、素直に納得できるのでしょうか?

校長が、『全く無関係の生徒たち』と言った言葉に対し、「それは言いすぎ」という
意見もありましたが、校長の心としては、
『全く責任のない生徒たち』と言いたかったのだと思います。

私も素直にそう思います。
前回と同じ結論になってしまいますが、
他の野球部の人間が、(指導者も含め)その生徒が犯罪を犯すのを
知っていた、もしくは、防げたのに何の手も打たなかった、というのなら、
当然、連帯だろうが何だろうが責任を求められるでしょう。

そんなことを全く知らなかった、私やあなたや、桐生市に属する方達に、
「連帯責任を問う!」なんて言われた日には、
おまえは、「どこどこの、新聞記者だろう!」
なんて、答えそうになっちまいます、私としては。

まあ、甲子園で桐生第一の生徒に、きたない野次が飛ばないように祈ります。
でも、出られて良かったよホントに! (喜嬉しい喜)

追)犯罪を犯した生徒にはいくら、厳しくて良いんですよ、私は!
不本意の方も、そうでない方も、一つここは、桐生の生徒にビシッと。
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
23:52 | | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark
喜-11 「ボランティア」は、暑かった!
実は、今日ボランティアに参加しました。・・・・・と書くはずだったのですが……。
暑さに参って、家に帰ったとたん、シャワーを浴びたら、
ばたんグーッ・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

で、昨日(8/2)ボランティアに参加しました。
花火大会の後片付けです。
NPOの方や、市役所の方、企業の方、学生さん、それらの家族の方達を含め、
350人〜400人の人数だったでしょうか?
8時から始めて、2・3時間の予定が、意外に早く終わりました。(1時間半くらい。)

当日は朝から、起きた途端に、動かなくても汗がジトーッとにじみ出てくる。
そんな感じの、まあ、動くのには、最も適さない日だなあと思っていました。

8時から開始ですが、いろいろと、やり方の説明やら、参加者の紹介やらで、
開始は、8:15程度だったでしょうか?

いやあ、雲の多い晴れでよかった。好天気の晴れだったらもっと、疲れていたでしょう。
っと・・・・・、私が疲れたことを書くのが目的ではないのです。

花火大会のごみ掃除は、3年前から始めたらしいのですが、
主催者の話から伺えたのは、
一昨年、昨年と比較し、しっちゃかめっちゃか→滅茶苦茶→乱暴狼藉の後というように、
少しづつではありますが、汚れ方が、改善されてきたようです。
ただし、ごみ全体の量は、漸増の傾向にあるようです。
見物人の増加か、豊かさの証明かは良く分りません。

で、ごみの量が増えている割に、片づけが意外と早く終わったのは、
ごみが、ごみの山として、数か所に、分けて置かれていたのが目立ちました。

そこで、ボランティアが何をするかというと、片付けとともに、分別なのです。
.撻奪肇椒肇襦´△咾鵝缶 ビニール類(敷物ブルーシート等) いΔ舛錙?
イ修梁召里瓦
の5種類に分別し、それぞれを袋に入れて1か所に集積するのです。

提案です。・・・・このくらいの分別なら、会場というか、駅を降りた人たちに、
置き去りにするごみ分別の教宣をした方が効果的ではないかと思いました。
だって、ごみは一応袋か何かに入って、山となっているのです。

駅を降りたときに、うちわなんぞを配っている事例をたびたび見ますが
そのうちわに、分別5種類を印刷し、会場というか公園の出口に
分別ごみの置き場を設置しておいてやると、70%の人は、きちんと
分けて捨てて頂けるのではないでしょうか。

出口管理より、入り口管理の方が、効果は大きいと思います。
市役所の資源循環課の皆さん、一考してください。
もっとも、あまりきれいになってしまうと、ボランティアの出番がなくなりますが。

最後に、片付けのボランティアの方たちに、
「昨日花火大会に来られた方?」・・・という主催者の質問に、手を挙げたのは
ホントに数人?(10人以下)でした。

花火を楽しみに行かれている方達、何故、いつも公園がきれいなのか、
少しは考えて頂ければと思います。
でも、暑くなければ、老若一緒になっての掃除も、清々しいものです。
イヤ、ほんとに。 (喜嬉しい

暑さの中、頑張った証しに、ポチリとお願いいたします。
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
17:12 | | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--