『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 楽-20 血圧計の前で! | TOP | 知-4 情報独り歩き?・・・せんわい! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
喜-19 「高校英語、英語で授業」!
12月23日(火)の朝日新聞に、表題の記事が大きく一面にあります。

《高校英語、英語で授業》
《義務教育の復習も》
《指導要領改訂案》・・・・ということらしいのです。

ようやくですか?

中学校、高校、大学と、
一体何時間の英語の授業を重ねたことか?

自分で言うのもなんですが、
学校の成績が飛びぬけて悪かったわけではないのに!

4時間/週として、1年は365/7=52週です。
いくら少なく見積もっても、
4×52×(3+3+4)=2,080時間もの授業を受けてなお、
英語がしゃべれないとは、教育方針が間違っていなくて
何に、原因を求めるのか?(・・・と、人のせいにする。)

私だけではないのですよ!(声を大にして言いたい。)
私の周囲の殆どの者(日本人です)が、英会話ができません。

戦後、60年を費やして、
ようやく「使える英語」を目指すと言います。
標準的な(高校の)英単語数も1,300から1,800語に増加とのこと。

これで、ようやく「中国や韓国の教育基準並みになる」と
言うことらしいのですが・・・・・・・。

”ゆとり教育”なんてことを言ったのは、何処のどいつだ!
ゆとり前の俺だって英語がしゃべれないのに。
それ以上のゆとりを持ってどうするのだ。
国賊もしくは、北朝鮮からのスパイだったんじゃあないのか!
或いは、塾の回し者か?・・・と言いたい。

今更、私自身が教育を受ける訳ではありませんが、
これからの人のために、非常に良いことだと思います。
「鉄は熱いうちに打て!」
昔からの教訓ではないですか・・・・・。

ゆとりとか、個性を伸ばすとかの若者を甘やかすというか
若者に媚びた美辞麗句は不要です。
若いうちに、知識を詰め込んでから、ゆとりを持っても遅くありません。

個性なんぞは、はなからみんな持っていると思うのです。
”茶髪”や”鼻輪ピアス”が個性だなんて、
大きな勘違いはしていませんか?

とまれ、折角、英語の授業を受けるのですから、
出来ることなら、英会話くらいは”駅前留学”をしなくても
できるようになりたいものです。

今回の改訂案が、良い方向に進めば良いと思いますが・・・・。
ところで、先生はついていけるのでしょうか?
この不況の世の中、英語のリストラ先生が輩出しなければ
良いのですが・・・・・・。(^^;) (喜嬉しい

子を持つ親として、同様の喜びを覚えた方、ポチッと!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
原竜也も”宅建”に受かった
ネコでも受かる!資格はフォーサイトの通信講座
一応、目を通してみる?

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
22:55 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:55 | - | - | - | pookmark
コメント
何げに、映画は字幕派なんですが?(余り関係無い?(笑))
英語はねぇ〜(-_-;)
今更ながら、真面目に勉強しなかった事に後悔しきりですが?
真面目にやっても話せないだろうなぁ〜と、
今回の変更を聞いて、納得ですw
アホみたいに文法ばっかり気にする英語は、やはり変ですよね。
「単語の連続だけでも会話が成立する」と話せる友人から
聞いてましたので、・・・
かと言って、今更、勉強する気力が無いです。(爆
今後、どんな風になって行くのか、お手並拝見ですね。

メリークリスマス♪
2008/12/25 8:42 PM by ガウス@
お久しぶりです。
なかなか定期的に更新ができない
なまけものです。

ん〜ざっと2,080時間も勉強していたんですね。数字にすると恐ろしい。

使える英語を目指すんだったら、小学生のときからやればいいのにって思うんですけどね。

あと、高校受験で英語をなくすか、英会話力を見るとかにすればいいのにって思うんですけどね。

まー英語に関しては、中一で諦めてしまった僕が言うのも何なのですが・・・
2008/12/25 11:57 PM by hamson
*ガウス@さん、今晩は。
単語の連続だけでも会話が成立するって、言われてもなあ・・・・と言うのは、私はきっと単語の羅列は何となく、できそうですが(自分の勝手な思い込み)、聞き取りは、全く出来ないのです。耳が遠いわけではないのですが、ヒアリングのセンスがないので・・・・・。相手も又、単語の羅列に徹してくれたらひょっとしたら可能かも・・・。(^^;)

*hamsonさん、今晩は。
なまけもの、けっこうではないですか。ときどき、いらして頂けるとかえって、有難く感じます。英会話の教育に関しては、きっと良くなっていくことと思います。でも、残念ですね。自分はその教育は受けられないと思うと・・・・。でも受けても今と変わらずしゃべれなかったりして、あははは(^^;)。
2008/12/27 5:53 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/92
トラックバック

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--