『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 怒-27 年金改ざん・・・処分が必要なら? | TOP | 楽-19 自転車は、車道・歩道どっち? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
哀-19 6者協議物別れ・・・・そうやろ・・・
12月11日(木)の朝日の夕刊:1面に
《6者協議 物別れ》
《オバマ政権発足後再開か》
の記事があります。

同日の朝刊1面には、
《6者協議 休会へ》
《北朝鮮、試料採取を拒否》・・・・・・・とあり、

同朝刊の9面には、頭を抱えたヒル国務次官の写真が載っている。
《6者協議 行き詰まり》
《北朝鮮、米批判を延々》・・・・・・・・とあります。

そもそも、この時期に
(・・・・米国の大統領が1カ月先に変わるという・・・)
北朝鮮が、本気で交渉に臨むだろうという可能性を
誰が信じるのでしょうか?

拉致問題に関する定期的会議体の設置を
福田前首相が辞意を発した途端に、先送りにするほどの
機を見るに敏な、というか、あらゆる出来事を交渉のタネと捕える国が
今、この時期に核放棄に関する交渉を前進させる意志は、
全く無いと断言できると思います。

(というよりも、北朝鮮がそもそも、せっかく手に入れた核を
手放す気なんか、これから以降も、全く無いのではないでしょうか。)

11月22日(土)の新聞が手元にありますが、
・・・・(実はこの日にブログ記事を書こうと思っていました)・・・・

《放棄「寧辺のみ」》
《北朝鮮 核見返り要求か》・・・・とあり、
《北朝鮮側が合意しているのは「寧辺核施設だけ」・・・・》
という北朝鮮側の説明があったことを報じています。

ほらね!・・・というしかなさそうです。
見返りに、経済・エネルギー支援をしている国は、
明らかに、北朝鮮の上手な外交手段に乗せられているようです。

日本が仮に、拉致問題を棚上げにしてエネルギー支援を
やっていたところで、今以上の進展があったとは思えません。
そういう意味では、山崎拓先生の政治家としての
手腕(センスか?)は、非常に疑わしいものがあります。

また、今現在では、”屁のツッパリ”にもならない、2兆円の
ばらまき政策を迫り、福田前首相の辞意を引き出してしまった
公明党の罪は非常に重いと言えます。
・・・・・拉致に関する再調査の機会を・・・・
・・・・・言いたくないが、ひょっとして永遠に・・・・・
つぶしてしまったのですから。

また、同じ意味で、朝日新聞を始めとするこの国のマスコミもまた、
先の見えないこと、最低レベルにあり、同罪と言えます。
(福田さんを追い込んだ責任は、マスコミによるところが大でしょうから。)

何でも反対とか、何でも揚げ足取りとか、何でも欧米かぶれとか
本当に、これでいいのか・・・・と、
たまには、自分のやっていることを総括してもバチは当たらない・・・・
と、思うのですが・・・・。

話がそれました。
ヒルさんが可哀そう・・・・と言いたかったのです。
では、また・・・・・(哀)

可哀そうなら、押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ネコでも受かる!資格はフォーサイトの通信講座

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
22:56 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:56 | - | - | - | pookmark
コメント
かの北の国は、自国がヤバイ状況になると、
かまってちゃん攻撃仕掛けますよね。
日本は、拉致の問題があるので、微妙に強気に出れませんし?(~_~;)
ってか、奴らが外交上手過ぎるのか?
オバマ氏に変って、ガツンとお灸を据えて頂きたいですw
2008/12/12 10:15 PM by ガウス@
言われる通りに北朝鮮問題に関しては不甲斐なく思う事が多過ぎますね。

しかし、全般を広範囲に見渡すと、どうにも解決策が見えないのが実情なんで、北朝鮮問題で政治家を責めるのも可哀想かな、と思ったりもします。
ロシア(旧ソビエト)と中国は旧来の共産主義仲間(本来の共産主義、イデオロギーよりも、対西側としての東側陣営)であり、技術供与、協約(密約?)、人的交流もあるし、利害関係もあるので、簡単に潰せないでしょうし、矛先躱しも含めて存続させるのに利益があると思えますからね。
アメリカは鉱物的稀少資源を除いては大して自国の利益がないし、核保有国を叩いた実績もないですし。
韓国は全教祖やスパイによって、内側からボロボロにされている様ですし、危険な形で崩壊されると被害を最大に受けますからね。そもそも自国の拉致被害者をスパイ扱いしちゃってる時点でダメだし。
当の北朝鮮は輸出できるものが無く、他国にすがるしかない状況(外交のみ)なので、有る意味、恐いもの無しですからね。(俺を苛める(死ぬ)と困るのはお前らだよ。と乞食が言っているようなもので)

どの国を取っても、国益のためなら官民協力して他国を責める事に長けている国々を相手に、知恵(外交手腕)も力(実効力のある軍隊)もない上に、内輪もめしながら戦わなくてはならないのですから・・・。
誰が総理になっても解決出来ない問題の気がします。
唯一あるとしたら、大事を取って小事をすてる覚悟のある人物ですかね。でも、それはそれで非国民・売国奴級のレッテルを貼られる事を厭わない大物でないといけない気がします。

でも、政治家を志したんだから、国民を護り導く覚悟を見せてもらいたいものですね。
2008/12/14 4:14 PM by 国際結婚SE
*ガウス@さん、今晩は。
先ほど、PCが勝手にダウンしちゃいまして、この文を書くのが2回目です。VISTAは、どうも好きになれません。2,000の方がよほど安定していた気がします。北朝鮮の外交上手は昔からですね。日本では、任期があまりにも短いので、とっても太刀打ちできそうもないですね。


*国際結婚SEさん、今晩は。
全く、大事を取って小事を捨てるなんて芸当はできないでしょう。今のマスコミから足蹴にされるのを覚悟しなくては。(国民からも)韓国が一時、太陽政策をやりましたが、よっぽど、大人にならないと出来ないやり口でしょう。現在の北朝鮮の場合、おいしいところは金一家がみんな持って行き、本来手にすべき貧しい国民には何にも届かない援助に終わっている感じを受けます。それもまたよし、とするほどの気前良さがいいのかどうか・・・首をひねるところです。
2008/12/15 9:25 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/88
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--