『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 楽-18 岡田ジャパン得点力改革! | TOP | 哀-19 6者協議物別れ・・・・そうやろ・・・ >>
怒-27 年金改ざん・・・処分が必要なら?
腹が立つけど、こんなものだぜ世の中は・・・・。
というのが、このブログのコンセプトではあるものの・・・・・。

こんなことが許されるのか、この世の中は?この日本では?
と、世の中一般の人が、
ここは、(社会保険庁関係者以外なら)等しく、
腹の底から込みあげてくる”怒りとやるせなさ”の暴発を
どうやって、抑え込もうかと、狂おしく感じるはずでしょう。

12月4日(木)付の朝日新聞から

《140件で職員が関与》
《年金改ざんで受給者証言》

《改ざんの可能性が高い6万9千件を抽出》
《2,524人から回答を得、うち1,408人が改ざんの疑いを指摘》
《140人は社保事務所職員が改ざんと回答》
《25人は改ざんに関与した職員名を挙げたという》

《舛添厚労相は「細かい解析までは行っていない。大急ぎで精査し、
公表する。かなり具体的な名前まで出したのが25件あった。
極めて深刻だ」とした。》
《舛添氏は、第三者を入れた委員会を設けて、詳細な調査を
続けることを表明。その結果により、「処分が必要な時には
厳正に処分する」とした。》

処分が必要なら?・・・・・・・・・必要に決まっている。

国家権力をカサに着て、税金は(無駄)使い放題、
その上に、記録の改ざんという犯罪を犯して知らぬ顔はないでしょう。

必要なのは、直接、改ざんに手を染めた人は当然ながら、
その当然を、横を向いて知らぬ振りを装った人も、許すことはできません。

すでに亡くなって、その受けるべき年金を受け取れなかった人も
おられるという話を、先日の国会中継番組の原口議員の質問で
知りました。また、その年金改ざんの結果が判明してからなお、
半年を経過しても本来貰えるべき年金を貰えない事実もまたあるようです。

その件では、全く関係を持たない私でも、この事実には唖然とさせられます。

いろいろな理由(言い訳)は、いくらでも付けられます。
舛添大臣を責めるわけではありませんが、
現在、その改ざんの調査を200人体制から300人・・・・
また、年明けにはさらに増やそうとしているようですが、
その程度の人数でやろうとする(あるいはやっている)生ぬるさが信じられません。

私は、こんなことは、社会保険庁所属の全員が、(おそらく1万人以上
擁しているのでしょう。)
毎日2時間の残業を提供すれば良いと思います。(当然、無償で)
トップからやるべきです。もちろん全員です。
1万人なら、2万時間/8時間は2,500人分の作業に匹敵します。

時間で縛るだけだと、”のんべんだらり”の方も多いと思いますので、
1ヶ月の給料は、10分割し、1人の改ざんを是正できるごとに
その1/10を獲得できるようにすれば、真剣味も増すでしょう。
(ここは、当然連座制が適用されます。)

10人×1万人(仮定)で、1か月程度で、10万人の是正が可能です。
勿論、できなければ、出来ない月だけ、給与の減額が続きます。

あっ、・・・・すでに退職された方がいますね。
もちろん、責任は取って頂かないと。・・・・
年金の1/2は、毎月返還ではないですか?解決するまで・・・。
すでに、他界された方もいますね。
もちろん、残された遺族の方が、遺産を引き継ぐのが、
妥当ではないでしょうか。

このくらいのことを課さなければ、お役所の方は動かないと思います。
自分の痛さがない限り、他人の痛みなんぞは分るはずがないのです。

こんなことは、とっても、実現性が薄いのですが、
このくらいの思い切ったことができれば、麻生内閣の人気も
現状の20%台から大きく揚がると思いますが、
出来ないでしょうね麻生さん!今のままでは、じり貧ですよ。(怒怒り

同様の怒りを覚えた方、ポチッと!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
あの原竜也も”宅建”に受かった
ネコでも受かる!資格はフォーサイトの通信講座
見るだけでも・・・・。

ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料
23:01 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:01 | - | - | - | pookmark
コメント
国会の答弁なんかは、舛添厚労相じゃなくて、
官僚にやってもらいたいと思います。
余りにも、公務員天国、官僚天国過ぎますよね。(ーー゛)
2008/12/12 10:26 PM by ガウス@
*今晩は、ガウス@さん。
全員がそうではない…というのはそうかも知れませんが、ほとんど全員に近い人たちが「親方日の丸」に胡坐をかいていると思います。現在の期間工のリストラなんかも蚊帳の外でしょうし、痛くも痒くもない。他人事なのでしょうね。
2008/12/15 8:27 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/87
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--