『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 怒-11 大分県の教員採用の不正について | TOP | 怒-12 山崎拓議員の安倍晋三「犬の遠吠え」発言について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
喜-9 トラックバックについて
ブログを始める時、たいていの指導書が
ブログの最大の利点としてトラックバックなるものの存在を説明しています。

私みたいな口下手で、恥ずかしがりやの人間にはとっては、
とっても魅力的な仕組みであると感じました。

ところが、実際にブログランキングの一覧表で、それぞれのブログを確認し、
いざ、この記事に、トラックバックをば!と思いますと、
「あれれ?」
トラックバックするところがない。・・・・・・??
というブログが、カテゴリーとかいう奴にもよりますが、1〜3割程度存在します。

コメント欄を消去しているブログは殆どありませんので、やはり皆さん、
無言のひっつき虫には、なんとなし、嫌悪感があるのかも???
嫌悪感というよりも、”無言ということ”へのそこはかとない、恐怖心なのでしょうか?

トラックバックは、確かに、勝手にずかずかと入っていける(来れる)ため、
変な奴がひっつく可能性がたくさんあります。

私のブログにも、最初にトラックを張って頂いたのは、エロ系出版社でした。
せっかく「おおーーーっきたあーーーーっ!♪」と喜んだのもつかの間、
次の瞬間に、
(ちぇっ・・・なんでえ・・・)と喜びが一瞬にして消え去った記憶が何回もあります。
その度に、消去するというやくたいもない作業をしなければなりません。

やはり、トラックバックはコメントを書くこともなしに、
少し、機械的にお近づきになろうかという、
あまーぁい、考えの輩が多いので、嫌われるのでしょう。

私のそう多くはない、経験から言いますと、
トラックバックのシステムを残しているブログが、約60〜65%。
そこに送信し、トラックバックを張れるのは、10ブログ中、
3から5ブログというのが平均値でした。

ですから、ブログ全体の25%には、ひっつくことができそうという結論になります。
そしてこの数値(確度)は、驚くなかれ、上位に位置するブログも、
下位(800位以下)にひしめくブログでも同じような確度であったことです。

私は当初、上位のブログに意識して、トラックを送りましたが、あまりの効率の悪さに、
「!!!・・・・・そうか!」
下位の人の方が、トラックバックされるのを待っているはず!と考え、
時間を割いて、下位のブログへのトラックバックを集中的に実施してみましたが、
その確率は、同じような結果に落ち着きました。

而して、ブログにおける、トラックバックは、「コメントよりも、効果がある」
というシステムではない、ということを確認させて頂いた次第です。

「ああーーーーっ、、しんど・・・・・。」であります。

とはいうものの、トラックバックしたおかげで、いくつかの気配りのある
大切なブロガーの方からお返事のコメントが届いた効果は認めねばなりません。
この方たちとは、大切なおつきあいを続けさせて頂くつもりです。

世の中には、私ほどのいい加減な輩と、いい加減な人間をも飲み込んでくれる
大きな人間味にあふれた人もまた、普通の方に混ざって存在するものだ
ということをブログは教えてくれました。

ところで、少し前は、真剣に考えていました。
(ブロガーと呼ばれる人達が何人いるか分らないが、鼻から相手にしてくれない
ブロガーは除き、残り全員にトラックバックしてやろう。)

総務省調査では、国内ブログ数は1,690万。
アクティブブログは約300万(月1回以上の更新あり)。
                     ・・・・・・ということです。

30ブログ/日として、900Br/月、10,800Br/年、108,000Br/10年、
108万Br/100年・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ひょっとしたら、ライフワークというよりスーパーライフワークとなりそうです!
人生をかけた勝負になるかなこれは!!!!

皆さん!待っててください。原竜也にトラックバックされないブログは、
「潜りのブログだ!」という日が近い将来やってきます。
                           (喜嬉しい
ほんとかよ!という方、まあ頑張れよ!という方、びしっ!と後押しお願いします。

人気ブログランキング
01:33 | | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
01:33 | - | - | - | pookmark
コメント
こんばんは♪
ブログの運営管理の仕方は、色々なのですが?
わたくしの知る限りでは、TBは非常に微妙なのです。
まぁ〜それだけエロTBが多いと言う事ですし、
商売に結び付けようというTBが多い事も事実です。
日記系の場合は、受け付けない所も多いです。
最初は、少し大変ですが「はじめまして・・・」の
コメントから入り・・
後々、TBのみの形で交流して行く方が良いかと思います。
自ブログのリンク友は、全てコメント交流の形です。
ぜひ、がんばってくださいw
2008/07/26 2:50 AM by ガウス@
有難うございます。参考になります。
2008/07/26 3:43 PM by hara tatuya
はじめまして…
TBをしてもらい確認のために訪問させていただきました。

いきなり、関連記事でもないエントリーに
TBすると、管理者からTBそのものを削除されてしまう可能性があります。

現在、当方のブログには保留状態で表示されてませんが
慣れておられないというとで
TBの成功例として体験してみてください。
この後公開させておきます。

私の方のTBは、迷惑TBが多いので承認制を
使っています。あまりにも関係のないTBだったら
公開しないことにしているのです。

2008/07/29 7:06 AM by おきらく社労士
有難うございます。
社会保険労務士の方にTBを仕掛ける身の程知らずは、原竜也位のもんですかね!受験対策セミナー・・・・私も昔は・・・て、程度ですか。
でも、コメントいただいて感謝です。
時々、のぞきに行きます、やっぱり。
2008/07/29 10:28 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/35
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--