『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 警官、ネコ捕獲し山に捨て、書類送検・・・てか | TOP | アベノマスクは届かず、代わりに粋な招待状が! >>
東京高検検事長は、黒川氏から林氏へ・・・恐るべし文春砲

500万を集めた”#検察庁法改正反対”ツイートも、
国会における、野党議員たちの反対質疑のピストル散発も

 

”カエルの面にしょんべん”の安倍総理と官邸取り巻きには、
なんの効果もなく、
黒川検事長の検事総長への道は、盤石かと、思われていたが、

 

たった、一発の文春砲で、これほど簡単に吹き飛ぶものなんだ・・・・。

 

点ピンレートのマージャンが、命とり、とは。

 


『余人に代え難し』のはずの東京高検検事長の席には、
当初から、本命とされていた、名古屋高検の林検事長が、すんなりと着席した。

 

現在、黒川さんの”訓告”処分が軽すぎる・・・と
大きく話題になっているが、
マージャンをする私とすれば、
「いいじゃないかタカがマージャンなんだから!」・・・・と反感を買いそうな内心である。

 

菅義偉官房長官は、
退職手当は当初より800万円ほど少なくなるらしい。
(だから、いいじゃないか・・・)と言いたいのだろうが
2月から5月まで、検事長席にいたのだから、4か月分の給料で、
800万と、チャラぐらいだろうと、私は思っている。

 

だけど、
タカが、賭けマージャンで、
懲戒免職だの法律違反だの、と、騒ぐ面々が
「あなたたちは、そんなにきれいな人なのか?」・・・・とは思う。

 

《パチンコは遊戯》とか、《IRに伴う”カジノ”》は法で定めれば設置も可能とか
”ばくちは、ばくち”・・・法律がクソなのだ・・・・とは思いませんか?

 

まあ、そこんところは、大きな問題ではありません。
 

林真琴新検事長さんにしてみれば、
ここのところの、2月から5月までの4か月は
顔には出さ根怒、はらわたが煮えくり返る思い・・・・かなあ?
 

だから、思うのです。

この腹の立つ仕打ちは誰のせい?
 

そうです。
”カエルの面にしょんべん”の安倍ちゃんと、
官邸の取り巻き達・・・・のせい・・・。
 

そう、顔には出しませんよ、今は。
今は、じっと、冷静に、淡々と、”検事総長”の椅子につくまでの忍耐の時間です。
 

そして、現稲田総長からの禅譲を受けた暁には、
 

《ゴジラの逆襲!!》

 

私なら絶対にそうします。

 

森友学園、加計学園、桜の会・・・・全部まとめて捜査しましょう。
最後は今回の黒川検事長の定年延期です。

 

たぶん、森友問題は、佐川さんの忖度でしょう。
忖度された方は罪に問えないかもしれません。

 

しかし、加計学園と桜の会、そして現在進行中の”河合議員”の選挙違反問題は
黒幕まで、”しっかりと”捜査したいと思っています。

 

《余人に代え難い》黒川さんには出来なかった捜査を
《余人に代わってしまった》林さんが、「しっかりと」面倒見ましょう。

 

この夏のコロナが一段落し、
私、林が、無事、検事総長になった時、
安倍総理と、取り巻きの連中が、求心力を全く失ったこの秋、

 

《きっちりと》
落とし前をつけさせてもらいます。
乞う、ご期待です。 (静かに燃える新怒)

22:42 | 12新怒 | comments(0) | - | pookmark
スポンサーサイト
22:42 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--