『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< ドゥテルテ大統領に同意!・・・アイスランドの大きな間違い | TOP | 遺族らが署名活動=厳罰求め、池袋暴走 >>
フジテレビ 『マンション内で謎の迷惑行為・誰が?』 8月1日放送

8月1日放送のフジテレビで、

『マンション内で、謎の迷惑行為・誰が?』・・・・ってのをやっていた。

 

以下内容

《マンション内でナゾの迷惑行為を訴える女性が撮影した映像には玄関の前に自転車などが置かれてドアが開かない状態になっていた。ドアには「ドア前のゴミをかたずけろ」などど書かれた張り紙がされていた。

明け方4時、5時にインターフォンが鳴らされる被害がこれまでに4回あった。
恐怖を感じた女性は3度目の被害のときに警察へ通報した。
警察は巡回を強化し、マンション内にも張り紙が貼られたが迷惑行為は収まらなかった。

他の部屋の人も未明にインターフォンを鳴らされていたことがわかった。
マンションは現在外壁工事をしているため、足場を登れば誰でも入れる状態になっている。・・・・》

 

笑えますね。

何がって?・・・・・・簡単なことではないですか。

謎でも何でもないです。

番組の中では、”被害者”をなのる40台の女性は

他人から恨みを買う覚えはない・・・・などと言ってましたが、

グッディの中では、安藤優子さんがチラッと、

廊下に置いてある傘立てや”被害者”が、後で片付けようと思っているテレビ等が

原因ではないかとおっしゃっておりましたが、

 

そ・れ・こ・そ・が・

原因です。

 

”犯人”は、直接言っているではないですか。『ごみを片付けろ!』・・・・・と。

 

グッディの他の女性の(名前知らん。)出演者が、「私もこれくらいは、やってしまう!」(つまり、廊下に物を放置する。)

とおっしゃってました。

こういう、良く言えば、”おおざっぱ”、普通に言えば、”鈍感”、悪く言えば、”脳足りん”な人の

行為が、”犯人”には、許せないのだと思います。

 

番組では、”犯人”のした行為は犯罪です。・・・・と、出演の弁護士。

”犯人”はこういう行為(物を置く)でなしに、きちんと言うべき・・・コミュニケーションを!・・・・と、他の出演者。

 

私には、この番組は「とんちんかん」・・・・なのだと思う。

 

”被害者”なる女性に、

「ごみをさっさと、処分すること。傘立ては、部屋の中に入れること。」

をなぜ、言ってあげないのでしょうか?

 

マンションの共用廊下には、物を置いてはいけないのです。・・・・共用ですから。

本人に、直接言うべき?・・・・・・”鈍感人”に言っても、聞いてもらえず、不快になるだけ。

(管理会社の人で(さえ)も、廊下や共用部の物置きを注意して、素直にそうですか、と聞いてくれる人は少ないそうです。)

直接の諫言は、喧嘩の元・・・・・になるかも。

 

そう、ここまで書いてしまうと、”犯人”はわかってしまうではないですか。

番組作成者だって、分かっているはずです。

”犯人”は、外部から足場を伝ってきた、”通りがかりの者”なんかではありません。

このマンションの同じ階で、”被害者”の鈍感行為を毎日見ている人です。

 

「後で、片付けよう」としていた、電化製品は長らく放置されていたのでしょう。

謎でも、なんでもありません。

”迷惑行為・誰が?”・・・・・”被害者”を名乗る、40代の女性に・・・・・『お前だよ!!』

と言ってあげるのが、小さな親切。住みやすい日本をつくる第一歩ではないでしょうか?

                           (新怒)

 

                         

21:00 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
21:00 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/258
トラックバック

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--