『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 朝乃山の優勝にケチをつける訳ではないが・・・・ | TOP | どうしてこう、子供の虐待に対処できないのだろう? >>
優勝トロフィーを足で踏みつける韓国人選手???

中国の成都で行われた、サッカーのユース大会で

優勝したU-18韓国代表の選手が、足でトロフィーを踏みつけるニュース写真を見ました。

 

こちら

優勝トロフィーフィーを踏みつける韓国選手

 

この写真が中国メディア、SNSで大きく取り上げられ、

組織委員会が「重大な侮辱行為」と批判した結果、

 

この問題を受け、韓国チームの選手・スタッフが、『中国の全国民』に謝罪したそうです。

 

まあ、謝罪だけではすまず、

《スポーツの倫理及び精神に著しく反するチーム》ということで、

優勝を剥奪した・・・・・・とあります。また、

今後、韓国チームの同大会(ユース国際大会「Panda Cup」)への出場禁止も

視野に入れているそうです。

 

いったいぜんたい・・・・何が言いたいのでしょうか、この方たちは?

足蹴にするほどの優勝トロフィーなら、

何も無理して、この大会に参加することはなかったのでは?

 

中学生や小学生でさえ、こんなことはしないのではないでしょうか?

疑問のひとつは、

この写真に写っているチームの皆さんの誰一人として止めなかったのでしょうか?

 

謝罪したとはいえ、メディアやSNSで取り上げられなかったら、

選手もスタッフも《何もなかったことに》したのでしょうか?

 

この行為の原因はどこにあるのでしょうか?

答えは簡単です。

 

こういう行為ができるような環境で育ってきた。

こういう行為が《変だ!おかしい!間違っている!》と、判断できる、きちんとした教育を受けてこなかった。

 

偏見かも知れませんが、

このような行為が韓国では当たり前なのでしょうか?

 

いま一つ意地の悪い見方をすると、

主催するところが、日本ならあるいは、ベトナムなら

韓国の選手やスタッフは謝罪したのでしょうか?・・・・・・・おおいに疑問です。

 

まあ、相手が日本なら『遺憾砲という”きかん”砲』をぶっ放すだけなので

「すべての原因は”日本が作った”のです」・・・・くらいは言いそうですが。

 

少し視点を飛ばしますが、

ドナウ川で、船舶の沈没事故があり、少なくない韓国人乗客が亡くなったそうです。

(亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。)

 

セウォル号の時の教訓から、文在寅大統領は対策室を即座に立ち上げたとか。

 

『中国の全国民』に謝罪するような国家的な大事に対して

韓国大統領あるいは少なくとも康京和外務相が、早めに習近平主席に謝った方がいいんでないかい?

 

韓国人全てがこういう人たちでないのは確かですが、

韓国人以外で、こういうことをしでかす国は、あるのだろうか?

あまり考えつかないのですが。              (新怒)

 

 

 

 

 

 

 

23:58 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:58 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/251
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--