『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 車の運転中に爆撃を受けた! | TOP | 韓国の朴クネさんってどんな人? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
本末転倒ではないか?
”本末転倒”とは、ものごとの根本とそうでないものを取り違えてしまうということだが、
しばらく前に、”裁判員裁判の結果が覆される”というニュースがあった。
もう、しばらく前のことなので、内容についてはしっかりとは覚えていないが、
私は、このニュースを聞き、そしてその理由が
《過去の裁判と比較し、量刑に著しい不公平さが生じる・・・・うんちゃら、かんちゃら。》
ということだったように記憶している。
この立派な判断を下した、プロの裁判官に、いたく不共鳴し腹が立ったことを覚えている。
この裁判を担当された裁判員は、私が感じるどころの腹立たしさではなかったと、思うが、
そもそも、”裁判員制度”なるものができたきっかけは・・・・、
一つには、裁判に時間がかかりすぎる・・・・裏を返せば、裁判官の負担が多すぎるということ。
また、一つには、民意とかけ離れた判例が多すぎる・・・・裁判官に常識がない人がままみられる・・・・。
(まあ、他にもいろいろ理由があったとは思うが、私のつたない知識にはこれくらいしかない。)
こんな理由で、導入されたにも拘らず、(プロでない裁判員が)時間と知恵を絞って到達した判断を
あっさりと、覆してもいいのだろうか?
しかも、《過去の判例と・・・・うんちゃら、かんちゃら・・・・》という理由でだ!
少なくとも、数人の裁判員が知恵を出し、話し合って出した結果が、そう軽い判断ではないと思う。
(たしか、検察の出した量刑より多い量刑だったのかな?・・・・)
だから、一般の人たちには、それからい重い罪と感じられたわけだ。

過去の判例との不公平さをい言うのだったら、コンピューターで判断した方が、
時間もかからず、量刑に対する不公平さはなくなるし、よっぽど正確な判断ができる・・・・と思う。

それでも、(時間と金がかかっても)コンピューターに頼らずに数人の裁判員の判断がよろしい、
と考えたから『裁判員裁判』なるものが登場したのではないだろうか?
まあ、私は、裁判員に不幸にして選出されたら、あらゆる手を使って選ばれるのを拒否したいと思う。
全く”本末転倒”とはこんな事かと思う。

ところで、私自身の”本末転倒”とは、
オークションを始めたのは、実は家の片付けが主眼だったのです。
ところが、本来捨てるべきもの、あるいは捨てても良い物が
”オークション”なるものによって、『意外に価値が生じる場合がある。』ことに気付くと、
・・・・・人間駄目ですね・・・・欲が出てくるのですよ・・・・。

で、100円でいい物を1,000円にしてみたり、
あげく片付け切れずに、家の中がいっぱいにとっちらかったり・・・・・。

で、今週は、欲に負けずに(負けてるかも)以下を出品してます。
 1.タイガーポータブルクーラー 5.8L新品未使用
 2.ベネトンポーチ新品未使用
 3.深緑ロングスカート ウェスト総ゴム&パンストセット
 4.ショートパンツ(灰チェック)&パンストセット
 5.照明セード 純和風 木製:希少
 6.文明開化 ビアジョッキ2個セット
興味のある方は、覗いてみてください。入札していただけるととても嬉しいです。
1と3と6にリンクを張ります。他の商品は『同じ出品者の商品を見る』からご覧ください。

また、『山茶花店琴竹』なる小さなお店を開いております。展示物はおいおい増やしますので、こうご期待!
それでは、《皆さんに良いことがありますように!》     (オークション)

たまたま、訪れて下さった方押していただけるとありがたいです。
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
 
16:08 | オークション | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
16:08 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/167
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--