『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 新喜-1 帰還 | TOP | 新哀-2 ソチ五輪モーグル:愛子ちゃん残念 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
新哀− ]靴い燭藝瓩鯣箸察
なんと・・・・・・・・・・・
1月30日のテレビ番組をみていて
複雑な気持ちになったのは、私だけでしょうか?

女性刑務所も老齢化が進み
まるで、『老人ホーム』のようだ・・・・・という内容でしたが。

毎日の3食は当然のことながら、
具合の悪い人には、おかゆが配膳されるとのこと。

時には、老化防止のため、
講師?を中心に
全員で、頭の体操や、手足の運動をするとのこと。
・・・・・・・・・・

ちょっと前だと思うが、
《都内で、年老いた姉妹が、餓死・・・・・》
《電気・ガスは止められ、冷蔵庫には何もなし・・・・》
とかいうニュースを聞いた気がする。

つい最近には、
《老老介護の末に、夫を刺殺未遂・・・・》
のような新聞記事を見た気がするが・・・・・。


刑務所に入れば、当然に『自由』はなくなる。
が、老人ホームだって
そうそう『自由を謳歌』しているわけではないだろう。

当然ながら、老人ホームは『ただ』ではない。
相応の金がかかる。
一方、刑務所は?・・・・・・・

大した貯金のないオレッチにとって
子供や孫に負担をかけないために・・・・・・・・・・
『罪を犯せ!』・・・・・ってか?

『正直者がばかを見る。』
そういう世の中だけにはなってほしくないのだが・・・・。(哀)

たまたま訪れた方、押して下さいm(_ _)m
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

20:55 | 13新哀 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
20:55 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/134
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--