『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 怒ー38 むごい朝礼、大仰な策!・・・と天声人語 | TOP | 怒ー39 裁判員制度・・・職員は「日当辞退?」「受け取り?」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
楽ー26 お釣りと品物、どっち?(自動販売機の取り方)
皆さんは、自動販売機で、コーヒーやジュースを買う際に、
お釣りと品物とのどちらを先に取りますか?

まあ、お釣りを先に取るから、性格がきっちりしている・・・とか、
品物を先に取るのは、おおらかな性格で、忘れっぽい・・・・とか、
そんなことを言うつもりでは全くございません。
「そんなの特に決めてねえよ!」・・・という方も、勿論あるとは思いますが。

まあ、私の場合を言えば、手順が決まっています。
品物選択 → お金挿入 → 決定ボタン →(ガチャン)→ お釣り撤去 → 品物獲得
恐らくこの手順が逸脱したことは、過去全くないといっても過言ではありません。
(別に威張ることでは、ありません。)

先日のことです。
電車を待っている折に、見るともなく反対側のプラットホームを眺めていました。
朝の通勤時間帯ですから、学生やサラリーマン・OLの姿が多く見られます。

ひとりのうら若い女性の方が、反対側のプラットホームの自動販売機の前に立ちました。
なぜ、それを見ていたのか、理由は判然としません・・・・。むしの知らせ・・・とでもいうのでしょうか?
女性は、携帯を片手に持ち、メールなぞを操作しているのでしょう。

お金を入れつつ、品物を選択し、片手のメールの操作を継続するさまは、
まさに、(わたくしなどから見ると)神の領域・・・くらいのあざやかさでございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スティーブ・ジョブスは、「神の交渉術
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この方の場合は、
お金挿入 → 品物選択 → 決定ボタン →(ガチャン)→ お釣り撤去 → 携帯操作
携帯操作・・・・→ 本人撤退・・・・・・・(おおーーーい!)

間違いはございません。
自動販売機の下部のプラスチックのところに、お茶らしきものが・・・・・・・。
女性は、悠然と、携帯の操作を続けながら、引き返すそぶりは、全く見せません。

なんというおおらかさ!
反対側のプラットホームに大声を出し、注意喚起をする勇気とてない私は呆然と見守るばかり。
やがて、列車が入ってきて、その後の経過は、知る由もありません。

あの、”お茶らしきもの”の行方はどうなったのでしょう?
 Г修慮紂気がついた本人が取りに戻った。
◆Ъ,里客さんが、”ラッキー”とつぶやいて、二つを入手した。
:危険物と見られて、誰も入手できず、販売機やサンが中に入れなおした。
ぁД┘肇札肇蕁ΑΑΕ┘肇札肇蕁ΑΑΑ

ちなみに、帰りの時には、その”お茶らしきもの”は、ありませんでした。(残念!)
皆さんは、自動販売機で、お釣りと品物のどちらを先に取りますか?

どちらにしても、忘れ物をしないように注意しましょう!(楽びっくり

忘れないで、押して!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

栗本 薫さんが亡くなりました。私:原は『グイン サーガ』のファンだったのに、
続きが読めなくなりました、残念です。・・・・合掌。
22:58 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:58 | - | - | - | pookmark
コメント
>お釣りと品物
どちらも忘れた経験あります。(^_^;)
基本、どこかぬけてるからかと、大いに反省多々(笑
また、取り忘れの品も、何度か見た事もあります。

たぶん、△でしょうね。(笑
携帯の普及で、リアルが軽んじられるいい例でしょうか?
まっ、携帯をよく不携帯のわたくしは、
大きな事は言えませんがw
2009/05/31 2:29 AM by ガウス@
ガウス@さん、今晩は。
どちらも忘れたなんて、意外と天然なんでしょうか?自動販売機では、取り忘れた記憶はありません。・・・・?ないと思います。
定期券は、(購入の時)取るのに時間をかけすぎると、お釣りとかを財布に入れてカバンに入れて・・・を、ぐずぐずやっていたら、定期券が引っ込んだことがありました。係員に申し出て事なきを得ましたが・・・・。って、ちょっとというか、だいぶ動作がのろかったようです。(^^;)
2009/06/01 8:20 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/121
トラックバック

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--