『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 楽-23 公衆電話はどこに? | TOP | 怒ー32 ゆとり教育を反省・・・・・おそいぜ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
楽-24 携帯電話を子どもに持たせる?YES!NO!
4月4日(土)の朝日新聞夕刊8面に
《Say! Yes! No!》
《携帯電話、子どもに持たせる?》
・・・・・の記事があります。

YES:持たせる派が39%、NO:禁止派が61%・・・・・回答総数7015
順当な結果かなあ・・・と思われます。

YES派の6意見と、禁止派の4意見は次のようです。
Y− 40台男性)現実的には無理・・・・・周囲の他の子が持っているので。
Y−◆60台男性)法で、年齢制限を・・・・タバコや酒と同様に年齢制限を法制化して!
Y−(40台女性)家庭によって事情が違う・・・・・・母親の私が働いている。
           随時連絡を取っていないと事件に巻き込まれた時気づかない。
Y−ぁ40台男性)自己管理を学んで・・・・・自己管理や自分を律することを
                      学ばせるために敢えて。

Y−ァ40台女性)公衆電話が使えない・・・・・公衆電話が減り、見つけるのが困難。
            いたずら電話から守る設定で、公衆電話からは通話拒否状態に。
              10歳の子は電車で1時間半かけて通学。
Y−Α50台男性)GPSと通話機能のみの機種を・・・・・消極的YES。
               携帯電話会社は国から認可を受けてる特権的企業。
               社会的責任を考えて必要最低限の携帯を。

N− 50台男性)何かにつけメール優先・・・・・・高校生になって持たせたら
                        メール優先で本も読まず。
N−◆40台女性)実際にトラブル続出・・・・・出会い系サイトの相手とトラブルを
             起こした子や上級生から深夜呼び出される子など、
               悪い事例を知っている。
N−(40台女性)危険回避につながらない・・・・・・携帯電話での危険回避は無理。
N−ぁ20台女性)中学以下は持たせない・・・・・・理由は
             .優奪筏’修僚室造如▲廛蹈嫖でいじめの温床に。
      携帯依存は目前の人との関係が築けない。
    そんなことでは人間社会の形成が出来るわけがない。

最後に、藤川大祐・千葉大准教授(教育方法論・メディア教育)が
《必要な用途に機能を絞って》として、
〃搬咾防犯に役立つかは疑問。
契約条件を調べ、フィルタリングやメール・ネット使用料の制限など、必要用途に絞る。
使い方のルール作り。夜は親が管理など。
ざ伴圓盪劼匹發使う携帯は本人名義で契約させ、学年別に機能制限するなどの工夫が必要。

と、まとめて?いるようですが、・・・・・・・どうもしっくりきません。
YESの言い分には、言い訳なのでは?という気がしますし・・・・・。
Y−イ諒の公衆電話が減ったことは事実ですが、公衆電話が通話拒否されるというの
が良いのか悪いのか・・・・どうなのでしょうか?

NOの中にも、意見らしい意見と理由を述べているのは、N-い20代の女性だけです。
この方の意見には、私も同意できます。
准教授の御意見も、専門家の意見としては・・・・・”いまいち”首肯できない状態です。

ここで、私は”ハッ”と気づきました。
携帯電話、子どもに持たせる?YES!NO!・・・・・・これ自体が意味がないのでは?・・・と。

携帯電話、大人に持たせる?YES!NO!・・・・・大人が持つべき大きな理由こそないのでは?

”便利だから””持たないと仕事にならない””急な用件が・・・”いろいろな事情があるのでしょうが。
携帯電話なんか無くったって社会生活は、成り立っていたわけで・・・・。

要は、車やテレビやエアコンなんかと同じで、出来てしまったから、いまさら、捨てられないのでしょう。
であるならば、子どもに持たせる!YES!NO!の前に、
私たち大人自身が、持つべきか!YES!NO!をよおおく、考えるべき時にきているのだと思います。

あなたは?・・・・必要な機能だけの携帯をお持ちでしょうか?・・・・YES?NO? (楽楽しい

考えてから押すか?考える前に押して!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
5月からのお勧め、こいつは効くぜ!


4月のお勧め!
「ああっ女神さまっ」:藤島康介

そして、こいつが3月のお勧めです!
本当に、掛け値なく、ノンストップで読んでしまう!
「神の狩人」:グレッグアイルズ

この本が、今月(2月)のお勧めです!
神の交渉術」・・・・読んでないなら是非どうぞ!
21:28 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
21:28 | - | - | - | pookmark
コメント
Noですね。
Noの方の意見には、同意します。
わたし達が思っている以上に、進化した使い方をしてると思います。
「ダメなものはダメだ!」という一線を引く意味でも。
あまりにも、情報に振り回され過ぎです、大人も!
2009/04/08 10:35 PM by ガウス@
ガウス@さん、今晩は。
私も当然、NOの一人です。子供にだけでなく、職場自体も、IT化という言葉に引きずりまわされて、本末転倒な部分になりつつあるところが見受けられます。仕事を楽にするのがIT化の一つの目的なのに・・・・あまりのスピードに、IT化自体が作業能率を阻害しているところが出てきました。
ところで、WINDOWS VISTAというか、OFFICE2007なのか(原因がどっちか良く分りませんが)、W2000の時に比べ、非常に使いにくくなっていると感じるのは私だけでしょうか?
2009/04/12 8:08 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/108
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--