『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 喜-20 WBC二連覇!”ひまわり”ってほんとだね | TOP | 楽-24 携帯電話を子どもに持たせる?YES!NO! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
楽-23 公衆電話はどこに?
最近の私は、腕時計というものからすっかり解放されています。
腕時計をしなくなってどのくらい経つのでしょうか?
ちょっと、思い出せないほど、遠い昔のことになりました。
若い人と同じように、携帯電話が時計代りとなって10年は経つでしょう。

ところが、その携帯電話も、若者ほどには身についているとは言えません。
忘れることが多いのです。

通常は、通勤用の鞄に入れて持ち歩くことが多いのですが、
連絡を入れる場合や、連絡を待つ場合は服のポケットに入ることになります。

これが、外出から帰った時などは、ポケットから出さずに
そのまま放置されることになります。
従って休日の翌日は、忘れる確率が高くなります。

その日も連休明けの日でした。
出先から連絡を入れようと思った時に、携帯電話の不携帯に気付きました。

で、話の要点はここからです。

携帯を忘れたら、公衆電話を利用すれば良いのですが・・・・・、
最近は、昔ほど公衆電話がそちこちにあるというわけではありません。
携帯がこれほど普及する前は、コンビニの前には必ずといって良いほど
公衆電話が設置されていたものですが・・・・・・・。

いったいどこに????
駅の近傍ならあるのでしょうが、駅からすでに10分くらい歩いています。
コンビニがあるたびに、周囲を探せどありません。

と、・・・・・・交番がありました。
迷わず飛び込み、私:「すみませんが、携帯を忘れまして・・・・」

すると、おまわりさんは、(自分の携帯を貸そうと思ったのか)胸に手を入れました。
私はそんなに、無作法ではありませんので、
私:「公衆電話がこの近くにあったら教えてほしいのですが?」

警:「あっ、公衆電話ね・・・・。ええーっっとこのあたりでは・・・・・!そうそう。」
警:「ほらっ、道路の向こう側のあそこで、工事の塀が見えるでしょう・・・・。」
と、交番の中から、道路の反対側を指差して、説明してくれました。

警:「その前にバス停があるのね。そこに確かあったはずですよ!」
私:「あっ、どうもありがとうございます。」と、お礼を述べました。

ほらっ、あそこにあるはずだから
と、二人そろって、交番から歩道に出ると、・・・・・・な、な、な、なんと。
警:「あっ、ここにもあったね。」
警:「公衆電話・・・・って、最近あまり使わないからねえ。」(^^;)

そう、交番のすぐ横に、コンビニのゴミ箱と並んで、公衆電話がありました。
(最近の公衆電話は緑色ではないんですね。・・・・・分かりにくいよ!怒り

というわけで、しょうもないボケを、二人でかました次第です。

三方から見た交番横の公衆電話(2)

中央の写真では見逃すはずがないのですが、
その時には、確かに視界の外にあったのです。(両サイドの写真=参考)
驚くことに、テレフォンカードは使えるんですね、13年も前のカードですが!(楽)

共に喜ぼう!押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
5月からのお勧め、こいつは効くぜ!

4月のお勧め!
「ああっ女神さまっ」:藤島康介

そして、こいつが3月のお勧めです!
本当に、掛け値なく、ノンストップで読んでしまう!
「神の狩人」:グレッグアイルズ

21:25 | | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
21:25 | - | - | - | pookmark
コメント
わたくしも、携帯電話の不携帯は、よく?(^_^;)
全く身に付いてる感じでは無いのも、同じく・・・
基本的に、TVのリモコン以外は、無線関係を信用してない痛い思考ですw
・・・にしても、交番の横にある公衆電話を警官が知らないなんて?(笑
「なんでやねん!」って、突っ込み入れましたか?(笑
ウチの周りの公衆電話を、確認しておこうと思いましたw
2009/04/04 3:47 PM by ガウス@
ガウス@さん、今晩は。
最近は、本当に、公衆電話が少なくなりました。以前は、100mくらい離れたコンビニにあったのですが、壊されることが多いのか、使われる頻度が少ないのか、だいぶ前に撤去されて、現在、一番家に近い公衆電話は、500mほど離れた郵便局前のものです。もっとも、私はこれを使ったことがありません。
2009/04/12 7:57 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/107
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--