『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
<< 哀-24 妻の涙 | TOP | 哀-26 義母の死 「泣かせるなよ!」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
哀-25 未必の故意か?過失汚損か?
電車の中は危険がいっぱいです。
下手に油断をすると、大変な目にあいます。

しばらく前のことです。

年末は、忘年会の季節なのか?
飲む機会が多いのでしょう。
帰りの電車は、遅くなるに従い、酔っ払いの臭いで充満します。

余りに、深酒をすると、翌日の朝にも酔いが残る場合があります。
私は、その日はつり革につかまることが出来ず、
電車の中央くらいで、吊り下げ広告を眺めていました。

私の左前方で、つり革につかまっている50代のおじさんの様子が異常です。
前日、深酒をしたのでしょうか?
ときどき、片手を口に当てて、
吐き気を・・・・・・懸命に、我慢している・・・・・・と推察しました。

そのおじさんの前方の座席には、上を向いて、口は半開き・・・・・・、
熟睡している若い女性の方が・・・・・・・・。

(うわあーーっ)
最悪の光景が目に浮かびます。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。

電車が、最終駅に到着しました。
なんとか、最悪の状態だけは、免れたようです。

が、おじさんは、降りた途端に緊張の糸が切れたのでしょう?
盛大に、ぶちまけました。

幸いというか、混雑していたにも関わらず、
直接かけられた方はいなかったようです。
なんとなく、周囲の方は危険予知をしていたのでしょうか?

けど、放物線を描いて着地した”それ”は、物理的な反射角をもって、
確実に、何人かの靴やズボンの裾を汚していました。
汚された方は足を止めて、おじさんと対峙の形になりました。

おじさんの罪は、『未必の故意』になるのか、『過失汚損罪』になるのか、
すべてを見届けた私は、しばし、通勤の足を止めて、
口をぬぐっているおじさんを見ていましたが、
ふと、我に返り、そそくさと、その場を去った次第です。 (哀)

何も言わずに押してくれ!
人気ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

3月のお勧めは、マンガですw
「ああっ女神さまっ」:藤島康介・・・いけます、ほのぼの、ゆっくり。


そして、こいつが(2月)のお勧めです!
本当に、掛け値なく、ノンストップで読んでしまう!
「神の狩人」:グレッグアイルズ

この本が、(1月)のお勧めです!
神の交渉術」・・・・読んでないなら是非どうぞ!
22:17 | | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:17 | - | - | - | pookmark
コメント
うっわー!嫌なものを見ましたね。
で、私に嫌な思い出を思い出せてくれましたね。(^^ゞ

似たような状況にあった事があります。
私の場合は横でつぶれていた酔っぱらいが噴水の如くぶちまけました。(>_<)
前方に飛んでいったので、幸い真横の私には被害無しでしたが、ビックリすると同時に横に飛んで逃げましたよ。(^^ゞ
前方の人はさぞ驚いただろうな。
でも、私にはそれを確認する余裕がありませんでした。
2009/03/03 8:19 PM by 国際結婚SE
良く解りませんが『過失汚損罪』でしょうか?
いや、過失汚染罪?(笑

わたくしは、お酒が全然ダメなので・・・(^_^;)
たまに無理して飲むと、涙目になりながらしかるべき場所で戻します。
何度も繰り返して、現在に至ります。

なんだか、年末の電車怖いね。(笑
2009/03/03 10:17 PM by ガウス@
*ガウス@さん、今晩は。
いやあ、またまた、日を開けすぎて、(^^;)
なかなか、PCに向かうのも、億劫になりがちな今日この頃です。パチンコと一緒で、(一緒にするな!)やりだしたら癖になるのに???
お酒が駄目な人は幸せです。その分お金が・・・たまらないんだよね・・これが!(貯まってたら、ごめん。)

*国際結婚SEさん、今晩は。
いやあ、お互い、あまり目にしたいとは思わない光景ですよね。直接の被害に合わなかったのは幸いでした。今の季節は大丈夫ですね。マスクしてる方が多いから。でも、遅い時間には酔漢が多いです。時々、「臭いが堪らねえから、寄るなっつうの」と、叫びたくなります。声に出さずに叫んでいます。
2009/03/17 11:12 PM by 原 竜也
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://kidoiraku.jugem.jp/trackback/104
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--