『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
遺族らが署名活動=厳罰求め、池袋暴走

2019年8月3日のテレビ放送で、遺族の方たちが署名活動をしていた。

概要は

《東京池袋で、乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、

遺族らが3日、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)の厳罰を求め、

東京都豊島区の公園で署名活動を行った。家族連れなど多くの人が署名に訪れた。》

 

そう、あの事故です。

 

《松永さんの夫(32)は、すでに5万筆を超える署名が郵送で集まっていると明かし、「多くの人に心を寄せていただき、感謝しかない。署名をきっかけに再発防止につながれば」と訴えた。

沖縄から来た真菜さんの父、上原義教さん(61)は「事故から数カ月たつが、まだ夢のよう。娘と孫が戻ってくるのが一番だが、どうすることもできず本当に悔しい」と涙をにじませた。》

 

さらに、

 

《署名に訪れた川崎市の60代の女性は「すてきな奥さまとパパそっくりのお嬢さん。穏やかな生活が一瞬で打ち砕かれた。せめて運転者にはしかるべき罰をと思い、署名に来た」と話した。》

 

真菜さんの夫やお父さんの気持ちはよく、理解できます。悔しさも!

 

でも、”せめて”運転者にはしかるべき罰、厳罰を・・・・・というのは少し違うのかな?

 

 

 

続きを読む >>
22:31 | 13新哀 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
フジテレビ 『マンション内で謎の迷惑行為・誰が?』 8月1日放送

8月1日放送のフジテレビで、

『マンション内で、謎の迷惑行為・誰が?』・・・・ってのをやっていた。

 

以下内容

《マンション内でナゾの迷惑行為を訴える女性が撮影した映像には玄関の前に自転車などが置かれてドアが開かない状態になっていた。ドアには「ドア前のゴミをかたずけろ」などど書かれた張り紙がされていた。

明け方4時、5時にインターフォンが鳴らされる被害がこれまでに4回あった。
恐怖を感じた女性は3度目の被害のときに警察へ通報した。
警察は巡回を強化し、マンション内にも張り紙が貼られたが迷惑行為は収まらなかった。

他の部屋の人も未明にインターフォンを鳴らされていたことがわかった。
マンションは現在外壁工事をしているため、足場を登れば誰でも入れる状態になっている。・・・・》

 

笑えますね。

何がって?・・・・・・簡単なことではないですか。

謎でも何でもないです。

続きを読む >>
21:00 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ドゥテルテ大統領に同意!・・・アイスランドの大きな間違い

少し前の記事になるが・・・・と言ってもたった2週間前の出来事。

最近は本当に、目を引く事件やら出来事が多すぎて、時の経つのがすごく早く感じます。

 

で、7月16日(2019年です)の記事ですが、

《先週行われた国連人権理事会で、アイスランドがフィリピンの麻薬撲滅戦争について調査するための決議案採択の先方となったことを受けて、ロドリゴ・ドゥテルテ比大統領がアイスランドとの国交断絶を『真剣に検討』していることが報道官の話で15日明らかになった。

ドゥテルテ大統領が率いる麻薬撲滅戦争では、これまでに数千人が殺害されている。欧米諸国は”人道に対する罪”に相当する可能性があると非難しており、ドゥテルテ大統領はそうした批判にいら立ちをあらわにしている。

国連人権理事会では、麻薬取り締まりによる殺害を調査するための決議案をアイスランドが提出。同理事会がこの決議案を支持したことを受け、ドゥテルテ氏がアイスランドとの国交断絶を検討していると大統領報道官が明らかにした。

ドゥテルテ氏はアイスランドを罵倒し、『アイスランドの問題は何だ。氷だけだ。氷がありすぎる。』『こうした愚か者たちは、フィリピンの社会、経済、政治問題を理解していない。』と述べた。》

 

全くその通りだと思います。

ドゥテルテ大統領は、2016年6月からフィリピンの大統領になってからもうすでに3年間が経過しました。

その間、休む暇なくずっと、麻薬撲滅戦争を継続しているわけです。まだ、終わらない・・・・・。

それだけ深くフィリピンの中に、麻薬は浸透しているのです。

 

ドゥテルテ大統領は、1945年の生まれです。74歳です。

彼の任期中に麻薬のないフィリピンを何とか再生したい・・・・という強い意志を感じます。

必死さを感じませんか?孤独の戦いを継続していると思いませんか?

フィリピン人の支持は80%を保持しているそうです。

国民の支持こそが彼の原動力になっていると思います。

 

”欧米の?”

”国連人権理事会?”・・・・・なんだそりゃあ!

麻薬の密売人の応援団かあ?????

 

安全地帯から、四の五の言わずに、北朝鮮に入って、金正恩委員長に言ってみろってんだ。

『あのお、金正恩さん!あなたは、人道に反することを、いっぱい・・・・・』

”ズドーン・・・・・!!”

で終わってしまいますよ。

 

どうなんでしょうか?

 

続きを読む >>
23:25 | 17無責任な人たち | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
立憲民主党、参院選に向け「最低賃金1300円に」

参議院選挙が目の前である。

明後日(7月21日)が選挙日だから、候補者は必死だろうと思う。

毎日、NHKでは各党の候補者と党首が、それなりの公約みたいなものを掲げている。

 

先日、公明党の山口那津男代表と、立憲民主党の枝野幸男代表のあいさつを聞く時間があった。

 

 

立憲民主党の枝野幸男代表のあいさつを聞く時間があった。

総論からいうと、山口代表のほうが良くできていたなあ・・・・と思う。

(まあ、主観的なものだから、どうこう言えるものではないが。)

かたや、与党を形成する党の代表だし、かたや、野党第一党を目指す代表だから、

仕方のないことかもしれないが、海外の状況も話したのが山口さん。枝野さんは海外状況には触れず。

短い時間に制約されているのもあるとは思うが、グローバルな時代の国会議員なのだから

少しは、外にも目を向けようぜ!・・・・てな感じ。

 

まあ、民主党時代にも、外国との折衝は不得意だったようなので、

それを考えると、(立憲民主では少し荷が重い?)身の丈に合った政見放送なのだとは思ったけど・・・・。

 

そんな中で、少しばかり、引っかかったのが・・・・・。

続きを読む >>
22:53 | 17無責任な人たち | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
参議院選挙:定数6増について

この7月21日に、参議院選挙が行われます。

そして、”身を切る改革”をしての消費税率のアップを言いながら、

全く身を切るどころか、ぜい肉を増やしてからの消費税・・・・・。

身勝手な政治家連中には、あきれるばかりです。

 

昭和45年以来の参院定数6増改正案成立は、昨年(2018年)7月になされていますが、

そもそもの発端は、2013年に『一票の格差是正』を声高に言い出し、裁判所に訴えた弁護士グループにあります。

 

是正方法の検討・提案もなしに、やみくもに正義を振りかざすのは、”愚の骨頂”ですが、

《やっぱりか?》

という結論になりました。

 

誰が考えても、こうなるのは必然なのです。
 

続きを読む >>
21:35 | 12新怒 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--