『春夏秋冬 喜怒哀楽』

腹が立つけどこんなものだぜ世の中は。我慢だぜい!
世の中長く生きているといろんなことに出くわしますが、みんなで生きているから、苦もあれば楽もあるというもの、
独りであれば、そんなものも無いんですよ。
それにしても、腹立つことが多いですねえ!
出た!『安倍さんから』と30万円・・・・河井克行議員=容疑者

2020年6月25日の中国新聞によると、

《参院議員の河井案里容疑者(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、

 公選法違反容疑で逮捕された夫で元法相の克行容疑者(57)=衆院広島3区=が地方議員らに金を渡す際、

 一部に「安倍さんから」として安倍晋三首相(自民党総裁、衆院山口4区)の名前を出していたことが24日、分かった。

 案里容疑者の後援会長を務めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)が証言した。》

 

《繁政町議は中国新聞の取材に、参院選公示前の昨年5月、

 克行容疑者から白い封筒に入った現金30万円を渡されたと認めた。

 現金を受け取った理由について、自民党支部の女性部長に就いており

 「安倍さんの名前を聞き、断れなかった。すごく嫌だったが、聞いたから受けた」と振り返った。》

 

《克行容疑者は安倍首相や菅義偉官房長官と近く、

 案里容疑者の擁立や支援には政権中枢や党幹部が深く関わったとされる。

 党本部は昨年4月15日〜同6月27日、夫妻が支部長を務めた二つの党支部に計1億5千万円を投入した。

 落選した党現職の溝手顕正氏(77)側に対する資金提供は1500万円で、10倍の開きがあったと判明している。》

 

どうでしょうか?

繁政町議の言葉にうそはないと思います。

克行容疑者は”しっかりと”『安倍さんから』・・・・と言ったのでしょう。

 

そして、河井克行容疑者の言葉にも、うそはないのだと思います。

確かに、”安倍さんから提供された”資金だったと思います。

提供された一億五千万を、すべて選挙の買収に使ったかどうかはわかりません。

きっと、みずからの懐か、自民党幹部へのキックバックが含まれていたかもしれません。

 

ここは、検察の特捜部は”しっかりと”金の流れをつかみ、

河井克行容疑者以上のよりも

上位の 黒幕を追い詰めなければなりません。

 

晴れて、東京検事局の検事長になり、一度は途絶えたと諦めたであろう

次期検事総長への道が、黒川弘務検事長の賭けマージャンという”天祐”を得ました。

天がそれを ”やれ!”・・・・と求めているのです。

続きを読む >>
22:49 | 12新怒 | comments(0) | - | pookmark
法に携わる裁判官・弁護士は日本語をもっと勉強するべき

『4人死亡事故、危険運転致死傷罪認めず 過失運転で元会社社長に懲役7年 津地裁 』

毎日新聞、2,020年の6月16日の記事

《津市の国道で2018年12月、乗用車を運転中にタクシーと衝突して4人を死亡させたとして、

自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪に問われた元会社社長、末広雅洋被告(58)の裁判員裁判で、

津地裁は16日、危険運転致死傷罪の成立を否定し、

予備的に問われた同法の過失運転致死傷罪で懲役7年(求刑・懲役15年)を言い渡した。》

 

《起訴状などによると、末広被告は18年12月29日午後9時55分ごろ、津市の国道23号で、
法定速度を86キロ超える時速146キロで乗用車を運転し、道路を横切ろうとしていたタクシーに衝突。
タクシーの男性運転手と乗客3人を死亡させたとしている。》

 

《裁判では、末広被告の運転が
「進行を制御することが困難な高速度」だったかや、
危険な運転をしているという認識があったか・・・・・
などが争点となり、危険運転致死傷罪が成立するかが注目されていた。【朝比奈由佳】》

 

またまた、
『危険運転致死傷』・・・という法律の適用が
いかに、一般の人々の感覚とずれているのかという問題に突き当たる。

 

それとも、私自身が一般の感覚とずれているのだろうか?

 

法定速度が60キロのところを
146で走っていて、危険でない・・・・という感覚が私にはまったく
理解できない。

 

「進行を制御することが困難な高速度だったか?」・・・・
「危険な運転をしているという認識があったか?」・・・・

 

争点は他にもあったのだろうが、この2点が大きな争点なのだろう。

 

まあ、裁判員当事者でないから、どのような論議がされたかは分からない。

 

がしかし、

続きを読む >>
00:28 | 12新怒 | comments(0) | - | pookmark
『危険運転の範囲拡大・・・改正法成立』・・・って、おせえよ!

《妨害目的の「停車」も処罰 危険運転の範囲拡大、改正法成立》
《 危険運転の適用範囲を拡大する改正自動車運転処罰法が5日、(令和2年6月5日)
参院本会議で全会一致で可決、成立した。
走行中の車を妨害する目的で、前方で自分の車を停止させ、死傷事故を起こすケースを処罰対象に加えた。
7月上旬までに施行する見通し。
あおり運転の行為自体を厳罰化した改正道交法も2日に成立しており、
政府は二つの法律で悪質運転に歯止めをかけたい考えだ。・・・・》

 

そうです。
例の東名での、あおりの末、停車させ、死亡事故を起こさせたあの事件。
現場検証での『あくび男』が起こした事件です。
 

《神奈川県大井町の東名高速道路で平成29年6月、
前方をふさがれたワゴン車が後続車に追突され、夫婦が死亡した事故を受けた措置。
ワゴン車の前で停車した男は危険運転致死傷罪で起訴されたが、
1審、2審は停車行為自体を危険運転とは認めず、法の不備が指摘されていた。》

 

停車行為自体は、危険運転ではない・・・・って、
馬鹿じゃね?
裁判官とか、弁護士とか、屁理屈こねるねって、感じです。

 

あおって、前方をふさいで、十分に危険運転をしておきながら、
はい、止まったら、
運転してないから、危険運転じゃないよね・・・・。

 

車の運転は、発車して、スピードに乗って、ブレーキかけて、止まる。
この一連の作業かと思っていたけど、
止まったら、運転してないよね・・・・・が、法律の世界らしい。

 

以前にもあったよね。京都の亀岡あたりで、
登校中の小学生の中に、軽乗用車が突っ込み、
3人死亡、7人が重軽傷の事故を起こした
遊び疲れで、睡眠不足の、無免許運転の少年が、
危険運転に当たるかどうか・・・・・って。
 

こちとら、”無免許”って、ところで当然、危険運転だと思っていたら、
少年は、しょっちゅう運転していて、技術があったので危険運転には当たらない・・・・ってか。

 

まあ、
裁判官とか、弁護士ってのは、なかなか屁理屈をこねるのがうまいからね。

 

尊敬してる橋下さんも、弁護士だから、理屈っぽいやね。

 

とにかく東名の事故で、法の不備が、少し無くなったのは、めでたいことだ。
 

しかし、遅いね。
平成29年から、令和2年・・・てことは、
3年かかったってことです。
 

ところで、

続きを読む >>
00:14 | 12新怒 | comments(0) | - | pookmark
アベノマスクは届かず、代わりに粋な招待状が!

昨日のこと。
自宅ポストに、見慣れぬものが。
こちら

粋な招待状

 

一瞬、アベノマスクかと、思ったが、
テレビで見た『三密をどうのこうの』のマークはなく、
不織布マスクが・・・・・2枚。
怪しいものかと、疑ってしまったが、
さりげなく入った店名を見て、納得。

 

そう、パチンコ屋さんからの贈り物=招待状・・・ですね。
『来い!』とも、『来店をお待ちしてます』の言葉もないが、
これを受け取りゃあ、わかります。

 

4月の9日から、自粛要請で閉店してたけど、
緊急事態宣言の解除に伴い、お店、開けたのですね。
 

アベノマスクも、10万円の申請書も、いまだ届かないけど、
まあ、仕事が早いし、何よりスマートですね。

 

《アベノマスク》の配布を決めたはいいが、
予算も、仕様もいい加減、業者選定もずぶずぶ。
工程も守らず、不良品が出たら、《検査費用》と称し、またまた税金をつぎ込む。

 

民間なら、担当者は”クビ”、・・・会社は”倒産”だろう。
よくまあ、いけしゃあしゃあと、給料を貰うものだ。
”アベノマスク”や、”不愉快な動画配信”を、発案した
アベノ側近たちよ、
このパチンコ店の”粋な招待状”を見て、
勉強しなさいよ、世の中を。
まあ、無理だろうけどね。
 
続きを読む >>
23:09 | 14新楽 | comments(0) | - | pookmark
東京高検検事長は、黒川氏から林氏へ・・・恐るべし文春砲

500万を集めた”#検察庁法改正反対”ツイートも、
国会における、野党議員たちの反対質疑のピストル散発も

 

”カエルの面にしょんべん”の安倍総理と官邸取り巻きには、
なんの効果もなく、
黒川検事長の検事総長への道は、盤石かと、思われていたが、

 

たった、一発の文春砲で、これほど簡単に吹き飛ぶものなんだ・・・・。

 

点ピンレートのマージャンが、命とり、とは。

 


『余人に代え難し』のはずの東京高検検事長の席には、
当初から、本命とされていた、名古屋高検の林検事長が、すんなりと着席した。

 

現在、黒川さんの”訓告”処分が軽すぎる・・・と
大きく話題になっているが、
マージャンをする私とすれば、
「いいじゃないかタカがマージャンなんだから!」・・・・と反感を買いそうな内心である。

 

菅義偉官房長官は、
退職手当は当初より800万円ほど少なくなるらしい。
(だから、いいじゃないか・・・)と言いたいのだろうが
2月から5月まで、検事長席にいたのだから、4か月分の給料で、
800万と、チャラぐらいだろうと、私は思っている。

 

だけど、
タカが、賭けマージャンで、
懲戒免職だの法律違反だの、と、騒ぐ面々が
「あなたたちは、そんなにきれいな人なのか?」・・・・とは思う。

 

《パチンコは遊戯》とか、《IRに伴う”カジノ”》は法で定めれば設置も可能とか
”ばくちは、ばくち”・・・法律がクソなのだ・・・・とは思いませんか?

 

まあ、そこんところは、大きな問題ではありません。
 

林真琴新検事長さんにしてみれば、
ここのところの、2月から5月までの4か月は
顔には出さ根怒、はらわたが煮えくり返る思い・・・・かなあ?
 

だから、思うのです。

続きを読む >>
22:42 | 12新怒 | comments(0) | - | pookmark
ジュエリーならツツミに決まり!当店なら送料無料

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--